手越祐也、バラのタトゥーに賛否両論…芸能界ではタブー?タトゥーが入っている芸能人3人の画像1
「手越祐也チャンネル」より

 何かと“お騒がせタレント”のイメージが強い手越祐也(元NEWS)。自身のYouTubeチャンネルで7月13日に公開した動画ではタトゥーをお披露目し、ファンから驚きの声が巻き起こった。

 手越の左足首には“バラ”のタトゥーが描かれており、カメラが近づくと「バラってカッコよくない? バラ好きなんだよね」と説明。撮影者に「結構低めの理由だよね」とツッコまれた手越は「ノリだからさ。人生ノリだから俺」と、笑いながら答えた。また、右足首には“Perfection”との文字が入っていて、手越いわく「完璧主義とかさ、そういう意味」なのだとか。

 堂々とタトゥーを紹介する手越に、ファンからは「手越くんらしくてイイね!」「隠そうとしないところが自由」といった反応がある一方、「タトゥーを公言しちゃってテレビに出られるの?」と心配する声や、「センスがダサい」と批判的な声も寄せられている。

 今回は手越のように、実はタトゥーが入っている芸能人をピックアップしよう。

木村拓哉(元SMAP)

 まずは足首に蛇柄のタトゥーを入れている、俳優・歌手の木村拓哉から。ジャニーズタレントにタトゥーという組み合わせも意外な印象だが、はっきりと画面に映りこんだのは2017年に放送された『ぴったんこカン・カン』(TBS系)でのこと。共演者とヨガに挑み、足を伸ばした際にタトゥーが見えてしまったのだ。

 もともと木村には“テーピングでタトゥーを隠している”という噂があったが、テレビで映し出されたことによって「キムタクのタトゥー初めて見た!」「これジャニーズ事務所としてはガチのハプニングじゃない?」「編集の時に気づかなかったのかな」とファンを驚かせた。なお木村とは対照的に、妻・工藤静香は足首のタトゥーを隠していないことで有名。昨年8月にInstagramで披露したビキニショットでも蛇柄の模様がはっきり写っており、“夫婦おそろいのタトゥー”ではないかと報じられている。

森泉

 タトゥーを入れている意外な芸能人といえば、モデル・森泉もその1人。ファンの間では背中に描かれた天使の羽のようなタトゥーは有名で、ネット上にも「控えめなサイズだけど泉ちゃんに似合ってる」「デザインがおしゃれでかわいいよね!」といった声が寄せられている。ファンから好評とはいえ、苦労するのは彼女が出演するテレビ番組のスタッフかもしれない。

 物議を醸したのは、『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)内でのロケVTR。森のタトゥーを隠すようにテロップやぼかしが重なっていた。そのため視聴者からは、「テロップの位置があからさまに不自然」「そこまでしてテレビ局はタトゥーを隠したいのかな」といったコメントが続出。日本ではタトゥーに対する抵抗感が根強いとされているだけに、芸能人のタトゥーが堂々と披露されるのは当面なさそうだ。
(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ