手越祐也、明日発売暴露本に業界内が戦々恐々…柏木由紀らとの熱愛の真相も?の画像1
「手越祐也チャンネル」より

 6月にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也だが、自身初となるフォトエッセイ『AVALANCHE -雪崩-』(双葉社)が5日、出版される。

 手越が伝えたかったメッセージが全272ページにわたって収められ、撮りおろし写真もカラー32ページにわたって収録。さらに通販サイト上で事前に公開されていた表紙の帯には「女性芸能人との恋」という文字が踊っており、発売前から初版5万部に増刷されるベストセラーとなっている。

「表紙の帯には『僕が今、本当に話したかったこと!』というキャッチフレーズの下に、滝沢秀明、山下智久、嵐、長瀬智也、King & Prince、SixTONESなどジャニーズ所属のグループやタレントの名前がずらりと書かれ、さながら暴露本のようです。元ジャニタレが退所から2カ月足らずでこんな本を出すなど、今までの業界の常識では考えられないことです」(テレビ局関係者)

 そんな異例の事態ということも影響してか、発売前から注目度が高まっていたようだ。

「手越といえばこれまで、ジャニタレには珍しく数多くの女性タレント芸能人たちと浮名を流してきた“チャラ男キャラ”でファンに愛され、きゃりーぱみゅぱみゅや益若つばさ、柏木由紀、大島優子などとの親密な関係が報じられるなど、まさに“スキャンダルの帝王”として名を馳せてきました。特に柏木とは2015年にホテルの一室で浴衣姿で抱き合う写真が『週刊文春』(文藝春秋)に掲載され、世間に衝撃を与えたこともありました。

 さらに4日付『東スポWeb』が、本書では“手越が愛した15人の女性芸能人のうち、12人が実名で語られている”と報じたことで、いったい何が書かれているのか、がぜん業界内で注目を集めているんです」(スポーツ紙記者)

 そんな本書の内容として特に注目されるのが、“あの女性タレントとの関係”だと週刊誌記者は語る。

「やはり一番興味深いのは柏木との熱愛報道ですが、手越は同じAKBのメンバーとも関係が噂されたことがあり、特に大島優子とは宮澤佐江と北原里英、手越とNEWSの増田貴久の5人で楽しそうに遊ぶ写真が報じられたこともあり、実際にどんな関係だったのかに言及されているのかが気になります。

 このほかにも、これまで手越との関係が触れられてこなかった女性タレントとのエピソードが実名で出ているという情報も広まっており、業界を揺るがす“自分発スクープ”満載になっていることに期待したいです。もっとも、過去に手越と噂されたタレントや関係者たちは、いったいどんなことが書かれているのか気が気でないでしょう」

 いずれにしても、この夏一番の“話題の書”になることは間違いなさそうだ。

(文=編集部)

 

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ