山下智久、女子高生と飲酒&お泊りデート報道…活動休止処分が濃厚、事務所退所も現実味の画像1
ジャニーズ事務所

 7日付「文春オンライン」は、人気ジャニーズタレントの山下智久が女子高生と飲酒を共にし、さらに“お泊りデート”をしたと報じた。「文春」によれば、山下はその日、同じくジャニーズ事務所所属の亀梨和也や知人ら数人で飲み会に興じた後、そこに同席していた女子高生とホテルで合流して同じ部屋に宿泊したという。

「ジャニーズ事務所は『文春』の取材に対し、未成年との飲み会の部分については経緯を回答していますが、“お泊り”の部分については言及を避けています。ジャニーズは基本的にメディアの取材に対して“嘘はつかない”事務所。回答を避けたということは、事実であることを認めているように受け止められます」(週刊誌記者)

 ジャニーズといえば昨年以降、ジャニーズJr.のMADEの秋山大河が女優、神田沙也加との不倫が報じられ、HiHi Jetsの橋本涼と作間龍斗にも女性問題が浮上。さらには今年1月にデビューしたばかりのSnow Manのリーダー・岩本照が、未成年女性らとホテルで飲酒を伴う合コンに興じていたことが明るみに。そしてコロナ自粛下での再三にわたる飲み会が災いとなり活動休止処分を受けていた元NEWSの手越祐也が、6月に退所に追い込まれるなど、スキャンダルが絶えない。

「昨年、所属タレントの素行に厳しいとされる滝沢秀明が副社長に就任。秋山の件ではMADEを解散させたばかりか、秋山は事務所を退所。橋本、作間、岩本、手越も活動休止処分となり、人気タレントだった手越は結局、退所にまで追い込まれました。

 事務所のなかでベテランともいえる“先輩株”の山下は、本来であれば若手タレントたちの模範にならなければならないポジションにいます。滝沢は山下より3歳年上ですが、実質的にはほぼ“同期”といえる関係性。もしここで滝沢が山下に甘い対処をすれば、他のタレントたちに示しがつかない。今後の事務所経営にも影響してくるでしょうから、活動休止などの厳しい処分は避けられないでしょう」(テレビ局関係者)

山Pの“お持ち帰り癖”

 また、こんな声も聞こえてくる。

「山下といえば、数年前にも泥酔した挙句に女性をホテルに“お持ち帰り”する様子が報じられたことがありましたが、山下の“お持ち帰り癖”は有名です。このほかにも、2014年には器物損壊の疑いで書類送検までされるという事件を起こしたりと、実はかなりの問題児なんです。一時は事務所内で干され気味の時期もありましたが、ここ数年は心を入れ替えて“事務所に忠誠を誓った”ともいわれ、今年6月にHuluで世界同時配信されたドラマ『THE HEAD』にも抜擢されるなど、事務所からもバックアップを受けていた。それだけに、事務所の怒りは大きいと思いますよ。

 山下はジャニーズを辞めた赤西仁や錦戸亮ともプライベートで親しいですが、もし活動休止などの厳しい処分が下されれば、彼らの影響もあってそのまま退所というシナリオもゼロではないと思います」(前出と別の週刊誌記者)

 果たして滝沢副社長ら経営陣は、山下に対しどのような判断を下すのか――。

 当サイトは2014年10月23日付記事『山下智久、書類送検直前に泥酔&女性お持ち帰り?ジャニーズも制御不能でついに…』で山下の素行について報じていたが、今回、改めて再掲載する。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ