佐々木希が明かした、渡部建の現在の“衝撃的な様子” こだわりの食への興味も失い…の画像1
渡部建

 6月に不倫が発覚して活動自粛中のタレント、渡部建(アンジャッシュ)。8日付「NEWSポストセブン」では、妻で女優の佐々木希と2歳の長男と3人で仲睦まじく“手つなぎ散歩”をする様子が報じられた。不倫報道以降、渡部は「週刊文春」(文藝春秋)の単独インタビューに応じた以外は、一切公の場に出る機会はない。

「渡部はずっと自宅で謹慎生活を送っています。佐々木はあけっぴろげな性格なので、以前は控え室などでしょっちゅう渡部のノロケ話をしていたのですが、騒動以降、渡部の話は一切しないようになりました。過去に控え室でポロっと口にした内容がそのまま週刊誌に記事として出たことがあり、かなり警戒しているみたいで、知人には『今は面白おかしく書かれたくないから』と胸の内を明かしているようです。もっとも、渡部があれだけ変態じみた行為をして裏切られても、離婚せずに一緒に暮らしている佐々木に対しては、スタッフの間では『なんでだろうね』と不思議がられていますが……」(業界関係者)

 気になるのは渡部の現在の様子だが、渡部とプライベートで親しいお笑いタレント、いけだてつやは6日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』に出演し、先日渡部の自宅を訪問した際に渡部が終始、佐々木に対し頭が上がらない様子だったと明かした。

「佐々木は知人に『今は私しか動けないから』と話し、家族を支えるために仕事には強いヤル気を持っています。また、自宅での渡部の憔悴ぶりは相当のようで、佐々木は『大丈夫かな、ってくらい。どっちが被害者だよって感じでしょ』などとこぼしたりもしているみたいです。不倫の内容があまりに衝撃的だったこともあり、佐々木はまだショックから立ち直れていない様子ではあるものの、そういう話をポツポツできるくらいには回復しているのかもしれません」(別の業界関係者)

 渡部といえば食に関する書籍を出すほどの“食通”で知られていたが――。

「佐々木によれば、今の渡部は“食事なんてなんでも良いって感じ”だといい、渡部があれだけこだわりの強かった食への興味を失うというのは、ある意味、衝撃的ですね。それほど憔悴しきっているのでしょう」(スタッフ)

児嶋の好感度が急上昇

 そんな渡部・佐々木夫婦だが、ある計画を考えているという情報もある。

「今回『NEWSポストセブン』でも散歩中の様子を写真に撮られてしまったように、自宅がマスコミにバレてしまっていて、いつ週刊誌に張られているかもわからず、渡部も佐々木も自由に出歩くことが難しい。そのため、引っ越しを検討しているようです」(業界関係者)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ