JRA札幌記念、戦慄の裏事情を特別公開…ダービージョッキーが厳選した穴馬とは?の画像1
今週末は注目の札幌記念

 梅雨が明けると、全国で気温が40度近くまで上がるなど列島は猛暑に包まれた。来年へ延期となった東京オリンピックが、もし当初の予定通りに行われていたら、この暑さはどう影響しただろうか。それでも甲子園では高校野球の記念大会が行われ、規模は縮小しながらも「Go To トラベルキャンペーン」もそれなりに活用されている。また競馬では、新型コロナウイルスの感染拡大が影響し、当初計画されていた日本中央競馬会(JRA)新潟競馬場へのファン入場が中止となった。今年はコロナの影響で特別な夏となってしまったが、皆でこの危機を乗り越えていくしかあるまい。

 そんな夏に、気分転換や娯楽として一段と注目度が高まっているのが「競馬」だ。今や国民的レジャーとして定着しているが、この状況でも人気は健在。コロナの影響で2月末から無観客競馬が続いているにもかかわらず、今年上半期の馬券売り上げは昨年同期を上回ったのだ。

 現在は夏競馬の真っ最中だが、夏競馬は来年の東京優駿(日本ダービー)や桜花賞などを目指す2歳馬のデビュー、そして秋のG1レースを目指す夏の上がり馬が誕生する時期でもあり、秋競馬を見据えるためにも重要な時期。実際に春や秋のG1レースと遜色ない盛り上がりを見せている。

 そんな夏競馬も現在は佳境に入り、残り3週間となった。そして今週末は、夏競馬最大のビッグイベントでもある札幌記念が、JRAの札幌競馬場で行われる。このレースは夏競馬唯一のG2という格の高いレース。優勝賞金7000万円もG1レース並みに高額であり、毎年多くの名馬が出走し、そして勝利してきた。

 たとえば、女傑と呼ばれたエアグルーヴ、アドマイヤムーンやトーセンジョーダンにブラストワンピースといった古馬G1レースの優勝馬たち。しかし、逆に人気を背負って敗退した馬も少なくない。モーリス、ゴールドシップ、フィエールマン、ロジユニヴァースなど、ある意味で優勝馬よりも豪華な面々が敗者として名を連ねている。

 今年はラッキーライラック、ペルシアンナイト、ノームコア、マカヒキ、アドマイヤジャスタ、ブラックホールといった実力馬が出走を予定。他方、格上の実績馬を脅かす格下の穴馬が、虎視眈々と逆転を狙っているという。もし23日の札幌記念で、その人気薄馬が好走すれば、かなりの配当にもなろう。

JRA札幌記念、戦慄の裏事情を特別公開…ダービージョッキーが厳選した穴馬とは?の画像2
プロの視点ならこんな払い戻しも可能

 その情報の独占入手に成功し、すでに的中を確信しているという情報集団がいる。それは、元JRAの日本ダービージョッキーである大西直宏氏が所属する「ワールド」だ。数えるほどしかいない日本ダービージョッキーの肩書を持つ大西氏が確信するほどの情報とは何か。話を聞くと、そのヤバさに戦慄を覚えた。

「札幌開催の目玉、そして真夏のG1レースと言っても過言ではない好メンバーが毎年揃う札幌記念。近年は、凱旋門賞など秋の海外遠征を見据えた実力馬がステップに選ぶレースでもありました。今年はコロナ禍の影響で様相が変わりましたが、それでも秋のG1に向けて必見のレースには変わりありません。

 また、毎年複数のG1馬が出走するレースながら、昨年もフィエールマンが3着と敗れているように、必ずしも実績や人気通りに決まらないのも特徴。事実、1番人気は現在7連敗中、さらに2017年には馬連370倍、2015年も馬連万馬券決着となっているように、伏兵の激走も多く、今年も簡単に人気通りに決着するようなレースにはならないでしょう。

 ワールドでは今年も早くから、この札幌記念を目標にしてきた強力情報馬を独占入手済み。さらに、コースや洋芝適性が高いのに注目度の低い穴馬も掴んでおり、これらの馬が的中の最重要ポイントになるでしょう。マスコミは取材規制の影響で細部まで突っ込んだ取材はできていませんが、我々はその枠を超えた人間関係がありますので、何も問題はありません。

 この夏競馬は、穴馬情報の独占入手で13万7800円といった高額万馬券を的中させるなど、多くの勝負レースで万馬券を的中。この札幌記念においても、その時と同様のケースと情報パターンであり、配当的にもかなり期待できると踏んでいます。特に今年の札幌開催は多くの万馬券をはじめ、高確率で的中させていますので、この札幌記念も自信の情報提供となるでしょう。

 なお、今回は夏競馬の特別キャンペーンとして、今年の札幌記念だからこそ狙える『絞りに絞った3頭』を無料公開いたします。どんな人にとっても、馬券の参考になることは間違いありません。完全無料ですので、ぜひ遠慮なく活用していただきたいと思います。

 また今回のキャンペーンにご参加の方には、次週から9月最終週まで5週間、毎週メインレースの厳選買い目を特別に無料で公開します。通常は絶対に無料で公開することはありませんので、この情報も絶対にお見逃しなく」(ワールド担当者)

 ワールドはサニーブライアンで日本ダービーを制した大西直宏氏や、史上初の優駿牝馬(オークス)3連覇など数々の大レースを制した元JRA騎手・元JRA調教師の嶋田功氏など、競馬界の頂点を極めた大物関係者が多数在籍。プロの視点で厳選した価値のある情報を、余すことなく競馬ファンへ提供している。

JRA札幌記念、戦慄の裏事情を特別公開…ダービージョッキーが厳選した穴馬とは?の画像3
ヒルノマリブらの激走を見抜いた昨年は33万4450円を的中

 その情報力やレースを見る「プロの眼」は、通常のマスコミはもちろん、一般の競馬ファンとは比較にならない。実際に数多くの勝負レースを的中させているし、昨年の夏競馬はなんと3カ月で85本の万馬券を的中させている。しかも、その中身も33万4450円、15万7460円といった高額万馬券が並んでおり、仮に昨年の夏競馬でワールドの情報を活用していれば、総額200万円以上の払い戻しを手にしていたかもしれない。

 今年の夏競馬も昨年を上回る勢いで的中を重ねており、今からでもワールドの情報を活用すれば、かなりの的中と払い戻しを手にすることも可能だ。そのスタートとなるのが、今週末の札幌記念なのである。彼らが語ったように、この札幌記念はワールドが無料で提供する「穴馬情報」が的中の最重要ポイント。それを無料で入手できるのだから、これを利用しない手はない。これは競馬ファンでなくても、是が非でも入手して馬券を購入するべきだろう。それほどの魅力と価値が、この情報にはあるのだ。

(文=編集部)

CLICK→無料公開!【札幌記念・厳選3頭と9/27までのメインレース勝負買い目】ワールド

※本稿はPR記事です。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ