瑛太、妻カエラ裏切りのお泊りデート報道…有名だった酒癖の悪さ&女性口説き癖の画像1
※イメージ画像です(「gettyimages」より)

「文春オンライン」で女子高生との飲酒と“お泊りデート”が報じられている人気タレントの山下智久。報道から1週間が経過したが、所属するジャニーズ事務所は一貫して沈黙を貫いており、処分する動きはみえない。

「ジャニーズは昨年以降、HiHi JetsやSnow Manのメンバー、そして元NEWSの手越祐也など、不祥事を起こしたタレントを活動休止処分にしてきましたが、問題となった行動は“単なる飲み会”レベルともいえなくもない。一方、山下の場合は、未成年への淫行に対する処罰を定めた東京都の条例にひっかかる可能性もある。にもかかわらず“お咎めなし”というのは、所属タレントたちに対する処分としては明らかに不公平であり、処分できないよほどの事情があるのではないかと詮索されています」(週刊誌記者)

 ジャニタレの酒にまつわるトラブルといえば2018年、昨年事務所を退所した元関ジャニ∞の錦戸亮が俳優の永山瑛太(今年、「瑛太」から改名)と酔った勢いで暴行事件を起こしたと週刊誌「フライデー」(講談社)で報じられたことも記憶に新しい。

「錦戸と瑛太は10年来の友だちで、プライベートで飲みに行くほど仲が良いのですが、2人の共通点は芸能界随一といえるほどの酒癖の悪さと、“オラオラ体質”だという点。例の暴行事件も、泥酔した錦戸が瑛太を挑発して、怒った瑛太が錦戸に殴りかかったという、中学生レベルのケンカ沙汰でした」(週刊誌記者)

 そんな瑛太だが、またもや酔った挙句に“問題行為”におよんだと14日付「文春オンライン」が報じた。「文春」によれば、瑛太は俳優の吉田鋼太郎ら数人で飲み会を行い、そこで初対面だった女性の自宅に行き、2人で時間を共に過ごしたという。瑛太には妻で歌手の木村カエラと2人の子どもがおり、もし別の女性と関係を持ったとなれば不倫ということになるが、前出と別の週刊誌記者はいう。

「瑛太は酒に酔うと手が付けられないというのは、記者の間では有名です。一般人の女性を交えて飲むこともしばしばあり、そういう時は終始“俺様ムード”で上から目線。さらに木村カエラという妻がいることは誰もが知っているのに、平気で女性を口説くんです。それが結構強引なので、初めて素の瑛太を知った女性のなかには“ホント無理”と嫌いになる人もいる。今回も、瑛太が半ば強引に家に押し掛けたというのが真相かもしれません」

事欠かない酒にまつわる悪い噂

 また、別の週刊誌記者はいう。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ