シバター引退宣言は大ウソ、実は単なる夏休み…「絶対戻ってくる」みずにゃん予想的中の画像1
「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」より

 YouTubeチャンネル「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」を運営するユーチューバー・シバターは8月14日、「YouTuberいちぬ~けた!」と題する動画を投稿し、YouTubeを引退すると発表した。

 すると複数のメディアが“シバター引退”と報じ、シバターと絡みのあるユーチューバーたちもそれに乗じた動画を次々に投稿した。

 そのなかでも特に、シバターと同じように“物申す系ユーチューバー”として多数のファンを持つ「みずにゃんちゃんねる」のみずにゃんは、16日に「【暴露】シバター引退について僕が知っていることを全て話します。」と題する動画を公開し、「シバターは必ず戻ってくる」と宣言。さらに、シバターのプライベートな情報まで暴露したことで話題を呼んだ。

 みずにゃんによると、シバターは奥さんが会社の社長で、奥さん経由の仕事も多く、奥さんに迷惑がかかりそうになってきたため、一時的に引退を選択したのではないかと分析。しかも、シバターはすでに一生働かなくてもよいほどの財産を築き、一定の知名度も得たことから、YouTubeにしがみつかなくてもよい事情があるという。だが、YouTubeの魅力を知った者は、この業界から離れられないと持論を展開し、シバターは必ず戻ってくると断言した。

 このみずにゃんの見方は、ずばり的中。17日、シバターはチャンネルを更新し、「夏休み終了しました!【復活】」と題する動画を公開。引退宣言は真っ赤な嘘で、引退すると述べたことで過去の動画再生数が増え、自身の収入が増えるとのもくろみどおりの結果になったと高笑いした。「今は椅子に座って適当に動画を撮影するだけで大金を稼げる」「死ぬまで辞めるつもりはない」と、おちゃらけて見せた。

 これを見た視聴者は、シバターを非難するかと思いきや、「引退するの寂しかったから素直に嬉しい」「見事な策略」「ムカつくけどホッとしている」「意外と早い復活だった」など、歓迎ムードが大半。実際、「低評価」ボタンを押している人よりも「高評価」ボタンを押している人のほうが圧倒的に多い。

 先日逮捕された元ユーチューバーの「へずまりゅう」に突撃され、妻子を動画で晒されたり、浮気を暴露されたことで、本気で引退するのではないかと懸念する声も少なくなかったが、シバターの悪童ぶりは健在だった。今後もさまざまなユーチューバーや芸能人に対して辛辣な言葉を投げ続けるのだろう。

(文=編集部)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ