JRA札幌記念、1番人気8連敗中!万馬券決着必至…注目すべき3頭の情報馬を特別公開の画像1
今週末の札幌記念は一獲千金に最適なレースだ

 今週末は日本中央競馬会(JRA)夏競馬の大一番、第56回札幌記念が札幌競馬場で行われる。過去にブラストワンピース、ネオリアリズム、アドマイヤムーン、トーセンジョーダン、エアグルーヴなどの名馬が勝利した伝統の一戦だ。今年もG1ホースのラッキーライラック、ペルシアンナイト、ノームコアなどが出走を予定しているが、競馬ファンの中では早くも「波乱になりそう」といった声が聞かれる。というのも、今年北海道で行われた芝の重賞レースはすべて大波乱だったことが大いに関係している。

 7月18日の函館2歳ステークスは、10番人気のリンゴアメが優勝し、3連単は57万7430円の大万馬券。7月19日の函館記念は15番人気のアドマイヤジャスタが優勝し、3連単は343万2870円の超特大万馬券。8月2日のクイーンステークスも11番人気レッドアネモスが優勝して3連単・15万3700円が飛び出すなど、誰もが予想できない結果の連続となっている。それだけに、この札幌記念も順当に収まるとは到底考えづらい。実際に過去10年で1番人気はわずか2勝、しかも現在8連敗中という状況。この10年間はすべて万馬券決着となっており、12番人気や14番人気の激走もみられる。

 以上から、今年も波乱の万馬券決着、しかもまたスポーツ紙などではまったく無印のような超穴馬による激走が飛び出すかもしれない状況なのだ。これは一獲千金を狙う競馬ファンにとって絶好の狙いどころかもしれないが、難解すぎて的中のチャンスはかなり困難と言わざるを得ない。しかし誰もが、高額万馬券を的中させ、そして自分だけのサマージャンボをゲットしたいところだろう。

 そこで、この札幌記念を的中させるために最適なパートナーとなり得る、最強の競馬関係者を紹介しよう。それが、サニーブライアンで東京優駿(日本ダービー)を制した元JRA騎手の大西直宏氏と、大西氏が所属する競馬情報のプロフェッショナル集団「ワールド」だ。

 大西氏は現役時代に日本ダービーやスプリンターズステークスなど重賞11勝を含む521勝を記録。引退後はワールドのストラテジスト(情報分析と競馬投資のスペシャリスト)として活動しつつ、競走馬の育成にも携わりながら、競馬ファンへ「ダービージョッキーの視点と本物の競馬情報」を提供。実際に現役時代には札幌記念に騎乗したこともあるのだから、その見解はどんな競馬記者のコメントよりも価値がある

JRA札幌記念、1番人気8連敗中!万馬券決着必至…注目すべき3頭の情報馬を特別公開の画像2
ダービージョッキーの大西直宏氏の見解は必見

 このワールドは、いわゆる競馬マスコミである競馬専門紙やスポーツ紙とは一線を画し、大西氏や元JRA調教師の嶋田功氏をはじめとする情報網で独自に情報を収集。現在、マスコミは新型コロナウイルスの感染防止対策で取材規制を余儀なくされているが、ワールドはまったく影響を受けていない。つまり、ただでさえ情報収集力と情報の質に差があるのに、この取材規制でその差がさらに広がったのである。

 以上の内容からも、コロナウイルスの影響が避けられないこの夏競馬、そして札幌記念で的中を目指すなら、必要なのはマスコミの予想や情報ではなく、ワールドの情報だということがわかるだろう。そんなワールドが的中へ自信を見せる札幌記念。彼らはどんな情報を入手し、どんな結末を見据えているのか。その衝撃情報は、以下の通りだ。

「札幌記念は人気馬が好走するイメージがあるかと思いますが、8年連続で1番人気馬が敗退し、15年連続で万馬券決着となり、過去には278万馬券が飛び出したこともあるように、基本的には荒れる難解なレースです。

 さらに今年は、コロナ禍で各馬の調整やローテーションにも影響が出ており、異例の状態となっています。特に、なぜ実績馬をこの暑い時期にレースで使うのか、その意味を知ることで、レースの核心にグッと近づくことができるでしょう。

 ワールドは、今年も早くからこの札幌記念を目標にしてきた強力馬の情報を独占入手済み。さらに、コースや洋芝適性が高いのに注目度の低い穴馬も掴んでおり、これらの馬が的中の最重要ポイントになることは間違いありません。

 マスコミは取材規制の影響で核心の情報を入手できない状況にありますが、我々は厩舎関係者にとって仲間であり、友人であり、親戚でもある間柄。ありとあらゆる関係者の本音を知ることができます。そういった状況で、特に注目すべき3頭の情報馬がいることをお伝えしなければなりません。これらの情報馬は、レースのカギを握り、馬券に直結する最重要ホースです。この3頭を知ることで、誰もが的中をグッと手繰り寄せることができるでしょう。

JRA札幌記念、1番人気8連敗中!万馬券決着必至…注目すべき3頭の情報馬を特別公開の画像3
サニーブライアンで日本ダービーを制した大西氏

 なお今回は夏競馬の特別キャンペーンとして、この【札幌記念の厳選3頭】を特別に無料で公開いたします。完全無料ですので、ぜひ遠慮なく利用してほしいですね。

 また、今回のキャンペーンにご参加の方を対象に、次週から9月最終週までの5週間、メインレースの厳選買い目を特別に無料で公開します。通常は無料公開しない特別な情報です。こちらもお見逃しないよう、ぜひご利用ください」(ワールド担当者)

 この情報こそ、競馬ファンがもっとも必要とするものであろう。大西氏を中心とするプロ中のプロが絞りに絞った3頭の情報馬、それがどれほど価値があるか、賢明な読者にはわかるはずだ。

 ワールドはこの夏も的中を連発しており、その勢いはまさに天を衝くほど。具体的な実績を挙げれば、1番人気デュードヴァンが敗退して波乱となったダート重賞のレパードステークスでは、その人気馬を軽視して2着ミヤジコクオウを本命に馬連5060円・3連複1万4320円の万馬券を的中。さらに札幌で行われたダート重賞のエルムステークスは、馬連・3連複・3連単でパーフェクト的中を達成している。ほかにも数多くの万馬券を的中させているが、ここでは割愛しておこう。

 いずれにせよ、他に類を見ない圧倒的な情報力を持ち、そして競馬マスコミとはレベルが違うダービージョッキーの視点があるワールドは、前述の通り難解な夏競馬で実績を残しており、もっとも信頼できる存在だ。そして今週末の札幌記念だけでなく、残りわずかとなった夏競馬で勝ち組となるためにも、そして秋競馬へ向けて軍資金を稼ぐためにも、彼らの情報がプラスになることは言うまでもない。

 ワールドが提供する【札幌記念の無料情報】は、ほかのどんな情報と比較しても大いに価値がある。これを知らずに馬券を購入するのはナンセンスだ。必ずその詳細をチェックし、週末に迫った大勝負に挑んでもらいたい。また、競馬や馬券に興味がある完全初心者にとっても、この情報は一見の価値がある。この機会を逃すことなく、ぜひ活用していただきたい。

(文=編集部)

CLICK→無料公開!【札幌記念・厳選3頭と次週から5週間メインレース買い目】ワールド

※本稿はPR記事です。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ