正解のないWEBマガジン~wezzyより】

『半沢直樹』絶好調の堺雅人、若い頃の失態に激怒したと演出家が明かすの画像1

『半沢直樹』(TBS系)Instagram

 堺雅人主演ドラマ『半沢直樹』(TBS系)が、またもや社会現象を起こしている。7年ぶりの続編は放送開始以降ずっと平均視聴率20%越えを記録。最終回に向けてさらなる右肩上がりが期待されている。堺雅人のタレントパワーも、このドラマを通じてますます上昇するだろう。

 堺雅人といえば、芸能界きっての“いい人”というイメージで世間から親しまれている。早稲田大学進学のために宮崎から上京したが、俳優を志して退学したために実家とは絶縁状態になり、その後は野草を食べざるを得ないほど貧乏しながら長い下積み生活をしのいできたエピソードはよく知られている。

 私生活では2013年に菅野美穂と結婚、2015年に長男が生まれ、それ以降は出演作品を抑え気味。2016年に大河ドラマ『真田丸』(NHK)、2017年に映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』、2018年に映画『北の桜守』と、年に1本ペースで主演の映画・ドラマに出演している。その間、堺は育児に力を注いでいたようだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ