サマージャンボより現実的な一攫千金!JRAキーンランドカップが稼げる理由とは?の画像1
“ある理由”でキーンランドカップは「買い」

 先週8月21日、第848回全国自治宝くじ(サマージャンボ宝くじ)の当選番号が発表された。今年のサマージャンボは1等が5億円で前後賞を合わせて7億円というもの。新型コロナウイルスの影響で何もかもが苦しいこの時期、これほどの大金を手にすれば、まさに人生が一変するだろう。

 しかし1等の当選確率はわずか2000万分の1(0.000005%)という現実をご存じだろうか。もちろん購入金額などでその確率は変動するが、やはり宝くじは宝くじだ。夢は買えても現実的とは言えまい。しかしこの夏、7億円のサマージャンボに匹敵する「現実的な一獲千金」が目の前にある。

 

 それが今週末に行われる「競馬」だ。

 現在行われている夏競馬は、今週と来週を残すのみ。9月12日から開催場を中山(千葉)と中京(愛知)に移して秋競馬が開幕するが、秋競馬の資金稼ぎに一儲けしたいと考える競馬ファンも少なくない。

 そんな競馬ファンの間で話題になっているレースと、そのレースに関する注目情報がある。そのレースこそ、今週末に行われるキーンランドカップだ。

 このレースは日本中央競馬会(JRA)の夏イベントであるサマースプリントシリーズの第5戦。これは全6レースの獲得ポイントを競う企画で、1位になれば「サマースプリントシリーズチャンピオン」の称号と、褒賞金として馬主に3200万円、厩舎関係者に800万円が交付される。この合計4000万円を競って激戦が繰り広げられているが、これはあくまでも競馬関係者向けのもの。我々一般人の狙いは「馬券」だ。

 というのも、このキーンランドカップの条件である「古馬・芝1000~1200mの重賞レース」は、ある「特定の馬のみ」が勝利して馬券になっていることが判明している。その「特定の馬」とは、ズバリ【関西馬】である。

サマージャンボより現実的な一攫千金!JRAキーンランドカップが稼げる理由とは?の画像2
関西馬が席巻するこの条件

 今年行われた該当レースは7レースあるが、その優勝馬はすべて【関西馬】なのである。

・シルクロードステークス

・オーシャンステークス

・高松宮記念

・函館スプリントステークス

・CBC賞

・アイビスサマーダッシュ

・北九州記念

 つまり関西馬すべての馬券を買っておけば、全レース的中していたといえるのだ。しかしそれは余りにも非効率だ。大事なのは「正確な関西馬の情報」を把握し、買える馬と買えない馬を判別、購入する馬を厳選し、そこに資金を厚めに投入することだろう。

 しかしながら、一般的なマスコミ(スポーツ紙・競馬専門紙・雑誌・テレビ・大手競馬ポータルサイトなど)は、正確な関西馬情報を入手できない場合もある。確かに競馬記者は存在するが、競馬関係者はわざわざ自らの不利になる「本音」をマスコミに明かすことは考えにくい。つまり既存のマスコミはあまり参考にならないとも言える。

 そこで注目されているのが、関西馬情報のスペシャリスト集団として競馬ファンから絶大な支持を集めている「チェックメイト」だ。

 実際にトレセンで活動していた関西の競馬関係者が集まって設立、出走馬の情報から関係者の私生活まで、ありとあらゆる関西馬情報を収集できるチェックメイト。栗東トレーニングセンターで活躍し、騎手として東京優駿(日本ダービー)、調教師として優駿牝馬(オークス)を制した清水久雄元JRA調教師など、関西競馬界の重鎮たちが在籍することで、その影響力は絶大。栗東トレーニングセンターと目と鼻の先に拠点を置いていることからも、その本気度や優位性は一目瞭然といえる。

 さらにチェックメイトに在籍する情報網と関西の競馬関係者は、厚い信頼関係で結ばれている。その結果として、マスコミが把握できない「出走馬の本当の状態」「関係者の狙い」などを完全に把握できるという。

 その情報力を証明するのは、やはり実際の的中実績だろう。彼らは今年、8月16日時点で120本の万馬券を的中させているという。100倍以上の配当を指す万馬券は、100円の購入で1万円以上、1000円なら10万円以上になる夢の馬券。それを今年120本も仕留めているのだ。

 そしてこの夏も絶好調といえ、実際にキーンランドカップが行われる札幌競馬場で行われた重賞レースの札幌記念では、人気薄関西馬のペルシアンナイトを本命公開して3連単・1万860円、3連複・1390円、馬連・2910円の万馬券を仕留めている。

 さらにクイーンステークスでは、なんと超人気薄関西馬の激走情報を掴み、3連単・15万3700円、3連複・1万2270円、馬連・1万3870円というトリプル万馬券的中を競馬ファンに届けている。この3連単・15万馬券は、100円の購入で15万円、1000円購入していれば153万円の払い戻し。1枚300円の宝くじを10枚購入するより、よっぽど現実的で夢のある世界、これが「競馬」なのである。

サマージャンボより現実的な一攫千金!JRAキーンランドカップが稼げる理由とは?の画像3
サマージャンボも吹っ飛ぶ夢の万馬券!

 さて今回は週末に行われるキーンランドカップに注目しているが、その理由は以下のとおりである。

・関西馬が強い古馬芝1200mの重賞レースであること

・関西馬が多数出走すること

・関西馬情報のスペシャリストであるチェックメイトが人気薄関西馬の情報を掴んでいること

・チェックメイトがキーンランドカップの「勝負買い目情報」を無料公開すること

 関西馬情報のスペシャリストであるチェックメイトが、すでにこのキーンランドカップに出走する関西馬情報を把握しているのだ。彼らの実力は15万馬券を的中させたクイーンステークスで証明済み、今回の情報も必見だ。

 そして最後に示したように、チェックメイトはこのキーンランドカップの「勝負買い目情報」を「一般競馬ファン向け」に完全無料公開すると発表した。しかも、彼らが言うには、15万馬券を的中させたクイーンステークスと同じレベルの情報で、配当妙味もかなりあるという。これこそ夏を締めくくる、最後のサマージャンボといえよう。ぜひこのチャンスを逃さずに参加していただきたい。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!キーランドカップの「勝負買い目」】チェックメイト

※本稿はPR記事です。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ