小島瑠璃子がこじるり無双から女が嫌いな女に転落か…自ら火に油、指原莉乃と大差の画像1
小島瑠璃子

 CM9本、準レギュラーを含めるとテレビ10本と、圧倒的な人気を誇る指原莉乃。そんな彼女は、7月6日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で「自分のポジションを脅かすタレントは?」という質問に対し、「結局……こじるり?」と“小島瑠璃子がライバル”であると回答した。さらに「出てきたタイミングも一緒ぐらいで、なんか近い感じがする」「不思議と比べてしまう」と、1歳下の“同期”について言及していたが、今後は小島を気に留める必要もなくなりそうだ。

 実は「最近、小島に対する視聴者の“アレルギー”が激しい」(テレビ局関係者)という。SNS上には「こじるり出るとチャンネル変えちゃう笑」「もともとそんなに好きじゃないけど、最近は特にそう」「こじるりがテレビに映ったらチャンネルが自動で変わる設定とかないかな」などと否定的な意見が見受けられる。

 2017年10月の衆議院議員選挙に伴い放送された『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)で、小島は立憲民主党と希望の党(当時)の開票センターの様子をわかりやすく的確にリポートした。そのアナウンサー顔負けのスキルが話題となり、“池上無双”ならぬ“こじるり無双”と呼ばれるなど活躍を続けていたが、なぜ評価を下げてしまったのだろうか?

『キングダム』作者との恋愛報道で風向きが変化

 小島といえば、大ヒット漫画『キングダム』の作者である原泰久氏との交際が波紋を広げている。原氏は昨年の冬に前妻との離婚が成立している(原氏の実兄の証言)ようだが、18年頃から交際していたと思われる元アイドルのAさんという新たな登場人物の出現によって、きな臭い様相を呈してきた。

「メディアによっては『泥沼四角関係』とあおる報道もありますが、原氏と元妻との関係については清算されているようです。ただ、Aさんが原氏と小島のお泊まりスクープが報じられた翌日に、ツイッターで『許せないことがあった』『5日間ご飯食べられず、眠れなかった』と意味深な発言をしています。小島とAさん、それぞれの原氏との交際期間がかぶっているかどうかは定かではありませんが、いずれにしても、これによって小島の交際報道がさらに注目を集める事態になってしまいました」(同)

 しかも、さらにやっかいな事情があるという。

「小島は4月、元AKB・板野友美とのインスタライブの中で『筋トレっていうことが一番、世界で一番意味わかんないんだよね』と発言し、筋トレ好きから猛バッシングを受けてしまいました。一方で、Aさんの趣味が筋トレだったとも一部で言われており、『小島のAさんへの牽制だったのではないか』などと臆測を呼ぶ事態に発展しているのです」(芸能ライター)

『ホンマでっか』で自ら“火に油”の発言も

 さらに、8月19日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でも、小島は意味深な発言をしている。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ