NEW
中山真由美「お片付けで人生を素敵に」

コロナによる“家の中のモノ溢れ”解消法!感染防止のカギは玄関!置くべき3アイテム

文=中山真由美/整理収納アドバイザー、RittaStanza CEO
【この記事のキーワード】

, ,

 よく使うモノはよく使う場所に置くという整理収納の鉄則がありますが、生活の変化によってよく使うモノとよく使う場所が変化してきているという事を意識してください。皆さんの生活の導線に合わせて、必要なモノを必要な場所に設置してくださいね。

コロナによる“家の中のモノ溢れ”解消法!感染防止のカギは玄関!置くべき3アイテムの画像1

 家族の人数が多いため消費量が多いご家庭の場合は、ストックも近くにまとめておくと便利です。ストックの定位置を決めておくことで二度買い三度買いを防ぐことができます。

(2)玄関に上着を置く定位置をつくるなど、ウイルスを家に持ち込まない工夫をする。

 これは玄関が広いご家庭であれば、玄関に上着用の定位置を決めていただくのがおススメです。なるべくですが、外に持っていったモノは部屋の中に持ち込まないという工夫が必要です。玄関が広くなく、ハンガーラックを置くスペースがない場合は、玄関先で上着をきちんとはたく、衣類用除菌スプレーを活用するなどの工夫を行ってください。

コロナによる“家の中のモノ溢れ”解消法!感染防止のカギは玄関!置くべき3アイテムの画像2

 また、最近では鞄も玄関に置いているご家庭をよく見かけます。鞄を玄関に置く場合も、きちんと定位置を決めてあげることが重要です。例えば、壁を活用しフックを付けるなど壁面を上手に活用することです。

 これからどのようにライフスタイルが変化するかわからないので、床に収納棚などを設置することはあまりおススメできません。

(3)ウイルスが付着している可能性があるモノを捨てるゴミ箱を玄関に用意

 外出先で使用したマスクや除菌シート、家の中に持ち込みたくないですよね。ビニール袋で厳重に包んで持ち込まれるという方も多いかもしれませんが、私がおススメしているのは玄関に小さなゴミ箱を用意しておくことです。

 外から帰ってきたときにマスクを捨てたり、玄関のドアノブを拭いた除菌シートを捨てたり、部屋に持ち込みたくないものを捨てるのに便利です。玄関にあるので、ゴミの日にゴミ捨てのタイミングで捨てられますし、除菌用品が揃っている玄関にあるのでゴミ箱自体の清掃も効率的に行えます。

コロナによる“家の中のモノ溢れ”解消法!感染防止のカギは玄関!置くべき3アイテムの画像3

 withコロナと言われる世の中になりました。これまでご紹介させていただいた通り、安全を保ちながら我々の生活を取り戻していくためには、まずは玄関がポイントになります。

 また、今、生活のスタイルが大きく変化しています。外出を控え、家にいる時間が増えてきたことで家の中の環境を見直す方も増えています。今こそ生活の導線を考え直し、適切な整理収納を行っていくことで、よりスッキリとした生活を手に入れていきましょう。

(文=中山真由美/整理収納アドバイザー、RittaStanza CEO)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ