陣内孝則の長男でフジテレビ局員、壮絶暴行で書類送検報道…局内での“評判”と“やらかし”の画像1
フジテレビ(「Wikipedia」より)

 1日発売の週刊誌「女性自身」(光文社)は、俳優・陣内孝則の長男・A氏が、傷害容疑で刑事告訴され、書類送検されたと報じた。「女性自身」によれば、A氏はアイスホッケーの試合中にプレーとは無関係に被害者に暴行を加えて靱帯を損傷させ、さらに被害者の顔面にスケートの刃を接触させ10針も縫うケガを負わせたという。被害者はすでに刑事告訴し、A氏は書類送検されたという。

 A氏といえばフジテレビ局員であることが知られており、2011年の入社式直後に自身のTwitter上で次のように投稿し、注目を浴びたこともあった。

<入社式からのまさかの赤坂で家族でご飯わず。開店50分前なのに店を開けてしまう父さんの影響力は改めてスゴさを感じた でもこんなオヤジでも何か1つのことでも絶対に超えなきゃ。それが一番の両親への親孝行で感謝の気持ちになる>

 テレビ局関係者はいう。

「ただでさえ陣内の息子ということで入社前からフジ内ではちょっとした“有名人”でしたが、入社前から『どうしたらニュースに1秒でも長く映れるか考えよ』と投稿したり、ほかにもいろいろと会社に関することについて“情報漏えい”していたため、“どういうヤツなんだ”ということで悪目立ちしていたことは確かですね。再三のツイートに関してはさすがに会社から注意を受けていたようですが、局員の間ではそのときの悪い印象がずっと残っているという感じです」

 また、陣内親子にまつわるこんなエピソードもあるという。

「今はどうかはわかりませんが、フジの入社式は、新入社員の親にも会社について知ってほしいという主旨から、親も参加可能というスタイルで、式ではタレントが登場して歌唱したり言葉を送ったりすることで有名でした。陣内も入社式に姿を見せたのですが、局内では“かなり目立っていた”と話題になった一方、“そこは自粛すべきだろ”“どういう神経してんだ”という声もあったようです。

 陣内はトレンディドラマ全盛期にフジの多くのドラマやバラエティに出演していたこともあり、局にとって功労者であることは事実ですが、フジ内では“なんで陣内の息子をコネで採用する必要があるんだ”という声もあったみたいですね。ただ、息子は一応有名大学の体育会出身なので、実はコネじゃなくて実力で入ったんじゃないかという見方もあるようです。まあ、今も辞めずに激務の現場仕事を10年近く続けているということは、ある程度“骨はある男”だとは思いますけど」(同)

 フジは「女性自身」の取材に対し、「検察や司法の判断を待って、適切に対処してまいりたいと考えております」と回答しているが、父である陣内は今、何を思うだろうか。

(文=編集部)

 

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ