セブンの進化系わらび餅が大好評!マンゴー&レモン味のもちぷる食感にハマる人続出の画像1
セブン-イレブンの店舗

 きな粉や抹茶などの味つけが定番の“わらび餅”ですが、巷ではセブン-イレブンの「もっちりわらび餅 とろーりマンゴー」(203円)が話題沸騰中。購入者から大好評のようで、「マンゴーソースとわらび餅が絶妙にマッチしてる」「カロリーが控えめなのでめちゃくちゃうれしい!」といった声が相次いでいます。

 わらび餅×マンゴーという異色のコラボレーションを実現させた同商品。1個当たりのカロリーは115kcalほどで、ダイエット中でも罪悪感なく手を伸ばせるところもポイントです。もちもちとした“みるくわらび餅”の上には“マンゴーソース”がトッピングされているので、驚くほど色鮮やかな仕上がり。果肉もギュッと詰まっており、マンゴーの風味を思う存分楽しめますよ。

 他にもセブンでは、進化系わらび餅「レモンわらび」(170円)を発売中。もちもちとした口当たりだけでなく、ネット上ではさわやかな味わいも人気を博しています。

 味の決め手には“瀬戸内レモン”のソースが使用されていて、一口食べれば甘酸っぱい風味が一気に広がります。さらに、わらび餅や寒天ゼリーを同時に堪能できるため、何とも言えない“もちぷる食感”がやみつきに。フルーツとわらび餅の組み合わせを確かめたい人は、お近くのセブンで購入してみてはいかがでしょうか?

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ