田中圭、警察が身柄を保護…テレビ各局が起用自粛か 危険過ぎたプライベートの行動の画像1
田中圭のオフィシャルサイトより

“今もっとも旬な俳優”が警察沙汰を起こしてしまった――。

 俳優の田中圭が8月3日早朝、泥酔してタクシーに乗車し、料金を支払えなかったために警視庁に保護されていたことがわかった。田中といえば2011年に出演した香里奈主演のフジ“月9”ドラマ『私が恋愛できない理由』(フジテレビ系)あたりから名バイプレーヤーとして注目され始め、18年放送の連続テレビドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で大ブレイク。現在放送中の『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジ系)でも主要キャストに名を連ねている。

 田中は既婚者で2児の父親であることも知られているが、2015年には週刊誌「FLASH」(光文社)に『妻子あり田中圭 グラドルにセクハラ泥酔合コン』という記事で、グラビアアイドルとの合コンを報じられ、その後も共演者女優との熱愛も噂されてきたが、週刊誌記者は語る。

「『FLASH』でアイドルの西崎莉麻との合コンで、キスをせがんでいるところを撮られてしまい、18年には『女性セブン』(小学館)で内田理央と飲んでイチャついている様子をキャッチされ不倫疑惑も報じられるなど、意外と破天荒。同じ所属事務所の小栗旬の“小栗会”の面々とも交流が盛んで、とにかく酒が好き。ここ数カ月はコロナで撮影スケジュールがイレギュラーになった影響もあり、『アンサング・シンデレラ』と今月放送開始の『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課 神崎・黒木』(TBS系)の撮影が“ドン被り”になってしまい超多忙を極めていますが、それでも酒のほうはやめられないようで、頻繁に飲み歩く様子がキャッチされています。今回も多忙と深酒が重なってしまい、警察のお世話になってしまったのでしょう」

 また、別の週刊誌記者はいう。

「田中は酒だけではなく無類の麻雀好きとしても知られており、2018年には賭け麻雀の様子が報じられてしまいました。れっきとした違法行為ですが、当時はちょうど連ドラ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)に出演中だったため、放送中止を懸念する見方もありましたが、田中にとっては運よく、なぜかこの件はあまりクローズアップされずに、事なきを得ていました」

“売れっ子”の自覚欠如?

 そんな田中だが、“ただの酒の上での失態”だけでは済まない事態を招きかねないと懸念する声も聞こえる。

「田中はドラマに出始めてからもう20年ほどたち、キャリアは長いですが、『おっさんずラブ』でブレイクするまでそれほど注目される存在ではなかったこともあり、どうも田中本人に自分が“売れっ子俳優”だという意識がない。そのため、いまだに外で共演した女優などと飲み会をしたり、ひどく酔っぱらう様子の目撃談も多いため、“そのうち何かしでかしてしまうのでないか”と心配する声もあったのは事実です。