伊勢谷友介、偽善事業家の本性…「理想の社会づくり」「新しい政治システム」訴えの画像1
伊勢谷友介のインスタグラムより

 俳優の伊勢谷友介が8日、大麻取締法違反の容疑で逮捕された。伊勢谷といえば東京藝大大学院卒という学歴を持ち、俳優や映画監督などの芸能活動をこなす一方、クリエイターなどが連携して社会課題解決を実践する会社リバースプロジェクトの経営者としての顔を持つなど、多彩な才能を発揮。それだけに“一俳優”が起こした事件以上の衝撃を世間に与えている。

「伊勢谷は連続テレビドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)に警察学校教官の役で出演しており、その最終回が先週5日に放送されましたが、その3日後の逮捕となったわけです。伊勢谷の逮捕をスクープしたのは日テレなだけに、まるで最終回放送を待っての逮捕とも邪推されそうなタイミングについて、日テレと警視庁の間でなんらかの“やりとり”があったのではないかという噂まで、日テレ局内では広まっています」(テレビ局関係者)

 前述のとおり伊勢谷は2009年にリバースプロジェクトを創業し、精力的に環境保護や教育、地方創生などに関する活動を展開していることでも知られている。さらに、オンライン教育事業を手掛けるLoohcsの取締役を務めるなど、活動は幅広いが、伊勢谷はあるメディアの取材で、こうした活動の動機などを聞かれ、次のように語っていた。

<人類が地球に生き残るにはどうするべきか?>

<政治や民主主義の新しいシステムも模索しており、教育分野にも取り組み始めました>

<現代社会には『志』が不足しています>

 さらに自身のインスタグラムでも次のように投稿していた。

<皆さん「幸せ」と漠然的に言いますが、ちゃんと定義づけてますか? 僕はハッキリしています。「幸せ」とは脳内物質が出てるか出てないかです。色んな時に脳内物質が出るのですが、出てる時は決まって「今に集中している時」。つまり、「未来を心配したり、過去を後悔してない時」のこと。だから幸せに生きるって、どれだけ今に集中している時間を作れているかだと考えるのです>

<「地球における人類社会の未来」を考えるきっかけなど、環境の事、そしてその為に出来る事を、皆と共有していけたらなと思ってます!!!>

<まずは、社会課題やファクトを”知ること”が大切です。映画『もったいないキッチン』を題材に楽しみながら食品ロスの現状を知ることができるイベントを行います>

<【#学びを止めるな】逆境に挑む中高生に、「最高の学習機会」を! クラウドファンディング完了。中高生にPCとWi-Fi環境の提供を開始しました!>

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事