東野幸治、ゲームに熱狂しすぎて近隣住民が通報…警察沙汰の騒動を引き起こした芸能人3人の画像1
「吉本自宅ゲーム部」より

 ライブ配信サイト「Mildom」で、月2回ほどゲームの生配信を行っている東野幸治。あるとき、マンションの部屋から芸人仲間と喋りながら楽しくゲームをプレイする様子を実況中継していたが、思わぬ理由で警察沙汰のトラブルに見舞われてしまったようだ。

 トラブルについて語られたのは、8月16日に公開された「東野幸治の幻ラジオ」。鬼から逃げるホラーゲームをプレイしていた東野は、興奮のあまりバラエティ番組の収録と同じような声量で「助けてくれ!」「殺される!」と騒いでいたという。この悲鳴を聞いた近隣住民が監禁事件と勘違いし、警察に連絡。部屋まで来た警察に謝罪をする羽目になった。

 この話を聞いたリスナーたちは、「そりゃあ事件だと思うよね」「東野さん声大きいからマンションぐらいじゃ筒抜けでしょう」「近所の人びっくりしただろうなぁ(笑)」と、大爆笑しているようだ。

 今回は東野のように、予期せぬところで「警察沙汰」の騒動を引き起こしてしまった芸能人をピックアップしていく。

松田ゆう姫

 まずは、松田龍平と松田翔太を兄に持つ、ミュージシャン・松田ゆう姫。昨年4月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演したゆう姫は、兄2人と喧嘩したときのエピソードを語った。

 母の松田美由紀からは、「言動がハードボイルド」だと言われているゆう姫。兄たちと喧嘩することも珍しくないらしい。しかしある時、きょうだい喧嘩がヒートアップしすぎて美由紀がパニックに陥った。誰かに助けを求めようとした美由紀は、何を思ったか警察や救急車に片っ端から電話したという。

 話を聞いていた夏菜は「相当すごいのしてたってことですよね」と、驚きの表情。視聴者からも「なんてワイルドなエピソードなんだ」「兄とそこまでやり合えるゆう姫さんがすごい」「そこまでヒートアップした原因が気になる」といった声が上がっている。

小林礼奈

 続いて、現在は別居生活を送っているタレント・小林礼奈とお笑い芸人・TAKIUE(流れ星/瀧上伸一郎から改名)の夫婦。2人は以前から何かと喧嘩の絶えない夫婦だが、TAKIUEのスマホマナーをめぐって夫婦喧嘩以上の騒動に発展したことがある。

 TAKIUEは食事中や娘の相手をしているときでもスマホを手放さないため、小林が「やめてほしい」と何度も注意。だがTAKIUEは改善する気がないどころか、「何が悪いの?」と開き直っていたという。そんなことが続いたある日、小林の怒りがとうとう爆発。手がつけられないと思ったTAKIUEは警察に通報した。

 この騒動について書いたブログは削除されているが、ネット上では「普通こんなことで警察呼ぶか?」「開き直る夫も暴れる妻も悪い気がする」「他人を巻き込む夫婦喧嘩ほど迷惑なものはない」と今でも厳しい声が途絶えない。お互い冷静になるためにも、別居生活は賢明な判断なのかもしれない。
(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ