生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

いまだ衰えを知らない新型コロナウイルスの猛威。2020年6月19日には厚生労働省から、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」が配信され、約3カ月が経過した。ダウンロード数はすでに1,600万件を突破しており、筆者の周りでも陽性者との接触確認通知を受け取った者が現れた。だが、もしCOCOAで接触通知が来てしまったら、そのあとはどんな行動すればいいのだろうか? そこで今回は、実際に接触通知が来た人への取材で分かった3つ行動を紹介しよう。

新型コロナ感染者との接触通知が来るCOCOAとは?

接触確認アプリ「COCOA」で接触通知が来た! 確認すべき3つの行動とは?の画像1

 2020年9月10日現在、新型コロナウイルスの第2波もようやく終息の気配を見せ始めたが、まだまだ予断を許さない状況にある。そんな中、頼りになるのが「COCOA」というアプリだ。これは、厚生労働省が2020年6月19日に公開した「新型コロナウイルス 接触確認アプリ」のことで、スマホにインストールしておけば、新型コロナウイルス感染者と接触した恐れのある人に通知されるというもの。このアプリについては『新型コロナ「接触確認アプリ(COCOA)」って何ができるの? 何がわかるの?』を参考にしてほし…

続きは【オトナライフ】で読む

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ