スカイレンタカーで現行プリウス借りてみた…やはり使いにくいシフトレバー、でも燃費最高の画像9
充電可能なUSB端子と、オーディオを接続できるAUX入力と、スマートフォンへの対応もバッチリ。
スカイレンタカーで現行プリウス借りてみた…やはり使いにくいシフトレバー、でも燃費最高の画像10
レンタカーでドライブレコーダーが付いているのは初めての経験だった。万が一の事故や当て逃げでも心強い。

 今回は福岡県から佐賀県、長崎県を経て、再び福岡県へと戻ってくるルートを走行した。一般道のみで、アップダウンが多少あるという程度の環境だった。362kmを走って10.99L。一般道だけで32.94km/Lという燃費は、カタログ燃費の30.8km.L(WLTCモード)よりも良好だ。やはり給油量の少なさには驚かされる。

 主に郊外の道を走り続けたため、車体の幅が支障となることもなく、全体的には快適なドライブを楽しむことができた。圧倒的な燃費性能をとるべきか、はたまた発進・駐車時の瞬間的な戸惑いを避けるべきか。安全性を考えれば、できれば多様な車種に乗った経験のあるドライバーにのみ選んでほしい車とはいえるだろう。

(文=渡瀬基樹)

●渡瀬基樹(わたせ・もとき)
1976年、静岡県生まれ。ゴルフ雑誌、自動車雑誌などを経て、現在はフリーの編集者・ライター。自動車、野球、マンガ評論、神社仏閣、温泉、高速道路のSA・PAなど雑多なジャンルを扱います。

関連記事