「現場でジャニーズの俳優を下に見ていた」伊勢谷友介が『未満警察』に出演した理由の画像1
伊勢谷友介のインスタグラムより

 9月8日、違法薬物使用に関する疑いで警視庁に逮捕された俳優の伊勢谷友介。「以前から噂があった」という証言にとどまらず、過去の交際女性へのDV疑惑まで伝えられるなど、報道が過熱している。

「伊勢谷といえば、東京藝大卒というインテリでありながら、長身のイケメン俳優として芸能界でも異色の存在。モデルに俳優、映画監督などの芸能活動に加え、社会問題の解決を標榜する企業、リバースプロジェクトを経営したり学校運営に携わるなど、社会貢献に熱心な面も持っていました。当然ながら女性にもモテモテで、過去には広末涼子や長澤まさみ、森星といった女優たちと交際。一方で、以前から薬物の使用や女性にエアガンを向けるようなDV癖なども噂され、どこか“普通じゃない”人でした」(芸能事務所関係者)

 逮捕を受け、多方面に影響が出ている。吉永小百合と共演する来年公開の『いのちの停車場』や『るろうに剣心 最終章 The Final』など計4本の映画は対応に追われ、NHKの有料動画サービス「NHKオンデマンド」は『白洲次郎』『龍馬伝』の新規配信を停止した。

 そして、伊勢谷が逮捕される3日前には、出演していた連続テレビドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)の最終回が放送。伊勢谷が逮捕されたことでDVD化が暗礁に乗り上げるのではないかという見方も出ているが、日テレ関係者はいう。

「『未満警察』はKing&Princeの平野紫耀とSexyZoneの中島健人のダブル主演という、ジャニーズ事務所の若手エース2人が主演を務めるドラマ。伊勢谷は警察学校の教官という役どころで、出演部分のカットは難しい。逮捕者が出るとDVD化がお蔵入りすることもあり、ジャニーズファンは気をもんでいるようですが、どうやらDVD化はアリの方向でいくようです」

 そんな伊勢谷だが、もともと彼はジャニーズタレントをバカにしていたという声もある。

「映画が主戦場で、テレビドラマに出演する機会がそれほど多いわけではなく、ジャニタレとの共演が少なかった伊勢谷ですが、現場で一緒になるとあからさまにジャニタレを“下に見ていた”ようです。以前共演したジャニーズの俳優たちに、伊勢谷があまりいい印象を抱かなかったようで、仕事では口をきくこともなく、プライベートもまったく交流がなかったとか。やはり“高学歴の知性派俳優”というプライドがあり、ジャニーズを下に見ていたのでしょう。

 それだけに驚いたのが『未満警察』での平野と中島との共演。ブレイク中の2人とはいえ、伊勢谷からすれば“嫌いなジャニーズの下っ端”ぐらいの認識のはず。それが平野と中島と一緒になるにもかかわらず『未満警察』への出演を決めたというのは、それほどまでに伊勢谷が最近、何かに行き詰っていたのかもしれませんね」(制作会社関係者)

 伊勢谷の本音が聞きたいところだが……。

(文=編集部)

 

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ