NEW

GU、“ジジ臭さ”全開の危険ある“買ってはいけない商品”5選…ジャケット、シェフパンツ

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」 from A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

「買ってはいけない理由は、先ほど紹介したグレンチェックのテーラードジャケットとほぼ同じ。ファッションに頓着がない30代、40代が着ると“ジジ臭さ”が出がちですし、高級な生地を使っているわけではないので、フォーマルコーデとして使いづらいでしょう。ちなみに、ネイビーのほうは遠目からはあまりチドリ柄であることはわからないため、ロンTやデニムなどと合わせてカジュアルスタイルにするなら、ネイビーのほうはアリかもしれないですね」(堺屋氏)

コーデュロイCPOシャツ(長袖)/2490円

 トレンドを押さえたオーバーサイズのシルエットを採用したコーデュロイ素材のシャツ。両胸と両脇にポケットがあるため、収納力が高いのが嬉しいポイント。カラバリはブラック、ナチュラル、ブラウン、オリーブ、パープルの5色展開。

「きちんとしたコーデュロイ生地を使っているため安っぽさはないですね。着る人を選ぶアイテムですが、このコーデュロイCPOシャツのすべてを『買ってはいけない』というわけではありません。では何が『買ってはいけない』のかというと、5色展開されているなかのパープル。現物を見るとより一層、奇抜さが際立って見えますね。ブラウンやオリーブも、センスに自信がない人は避けたほうがいいでしょう。いずれにしても、このアイテムのパープルは、若者でも相当ファッションセンスが高くないと、おしゃれに着こなせないでしょう」(堺屋氏)

シェフパンツ(ストライプ)/1490円

 丈夫なコットン素材を採用したシェフパンツは、太ももまわりが幅広で、裾に向かって先細りさせたテーパードシルエットになっている。その日の気分によってタックイン、ロールアップ、ワンクッションなどのアレンジした穿き方もできる。

「テーパードシルエットなので裾あたりはいいのですが、実際に穿くと太ももがけっこうだぶっとしてしまいます。これが今のトレンドであり、ファッション好きな若者たちはこれを着こなせるわけです。しかし、ファッションにこだわりのない30代、40代男性が穿くと、一気にダサさが出てしまうでしょう。また、柄のストライプははっきり線が出ているタイプで、諸刃の剣となるデザイン。自信がない人は手を出さないのが無難なパンツです」(堺屋氏)

ワイドトラウザー(チェック)/2490円

 トレンドのワイドシルエットを採用し、きれいめなスタイリングにもマッチするトラウザーで、上品な素材で美しいフォルムに仕上げられている。ウエストはゴム仕様でドローコード付きのためラクな穿き心地。カラバリはダークブラウン、ネイビーの2色展開。

関連記事