ハッピーターン味のメロンパンが絶妙な味わいで新鮮!亀田製菓とフジパンのコラボが大好評の画像1
フジパン公式サイト」より

「亀田製菓」のロングセラー商品「ハッピーターン」が「フジパン」とコラボレーションし、新感覚の菓子パン「メロンパン ハッピーターン味」(124円)が誕生。「甘じょっぱいメロンパンって新鮮!」「意外とやみつきになるおいしさ」とSNSで話題になっています。

 同商品は、チーズ風味のメロンパンにハッピーターンの味を再現したクリームを挟み込んだもの。メロンパンの皮にはチーズパウダーや欧州産発酵バターマーガリンなどが練り込まれ、チーズの塩気とハッピーターンの甘じょっぱさが合わさった独特の味を楽しめます。

 意外な組み合わせが生まれたきっかけは、ハッピーターンの購入者層とメロンパンの購入者層が共通していたため。2018年から「フジパン」での開発が始まり、「亀田製菓」の監修で完成しました。どちらも40代の女性がメインユーザーでしたが、「メロンパン ハッピーターン味」は幅広い世代に購入されているようです。

 実際に食べてみた人からは、「匂いと風味はハッピーターンだけど味はしっかりメロンパンだった」「気になりすぎて買ってみたら大正解。絶妙な味わいでたまらない!」「これはハッピーな気分になるね」と好評の声が続出。どんな味か気になる人は、一度試してみては?

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。