「第二の収入源」を持っておくことのメリットは、経済的な安定だけではない。会社の収入への依存度が下がるため、「無理に会社の意向に従う必要はない」という気持ちの余裕が生まれ、これまで嫌々やっていたことを、断れるようになる。生き方が楽になるのだ。

 ここで紹介したことは、どれも副業で人生のバランスを崩すことなく、そして安定して利益を出していくために欠かせない。

 そして、本書ではもちろん「インターネットを使った輸入販売って、具体的にどうやってやるの?」という疑問にも答える内容になっている。どの国から、どうやって、どんなものを仕入れて、どうやって売るのか?

 収入が給料だけで不安な思いをしている人も、お金を貯めてやりたいことがある人も、少しばかりプライベートの時間を使って、チャレンジしてみてはいかがだろう。
(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

RANKING
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合

関連記事