和田は石原とまったく付き合いがないのでしょうが、あんな対応をするというのは意外でした。同じホリプロで石原と同年代の女優には深田恭子と綾瀬はるかがおり、“ホリプロ3姉妹”としてメディアではよくライバル扱いされることも多いですが、和田は深田のデビュー当初から深田の足のサイズが自分より大きいというエピソードを語ったり、2人でメディア露出もして可愛がっていました。また、綾瀬についても売れる前から和田の番組のダイエット企画に起用するなどして、今でも親交がありますからね。一方、今回の石原に対するコメントには、何か“引っかかり”を感じてしまいますよね」

 そして和田のコメントからは、石原のホリプロ内での微妙な立ち位置も見え隠れするという。

「“ホリプロ3姉妹”のなかでは、深田と綾瀬はデビュー当初からプライベートでも親交があり、石原だけはやや浮いた存在のようです。もっとも、石原はメディアでのインタビューなどでも、芸能人の友人はほとんどいないと明かしているので、あまり同業者同士でつるむのは好きではないだけなのかもしれません。

 ただ、3人のここ数年の活動を見る限り、深田と綾瀬は出演するドラマが視聴率的にも好調をキープしており、話題的にも良い評判を得ることが多いのと対照的に、石原は苦戦が続いている印象は否めません。そうした事情が、石原の結婚に対してホリプロ内でいまいち祝福ムードが高まらない背景にはあるのかもしれません」(テレビ局関係者)

 いずれにしても、石原には幸せな家庭を築いてほしいものだ。

(文=編集部)

 

関連記事