正解のないWEBマガジン~wezzyより】

NiziU人気の一方で…オーディション番組に韓国で問題指摘の声相次ぐの画像1

NiziU公式Twitterより

 NiziUを生んだ『Nizi Project』(Hulu)ブームにより、ここ最近の日本では、オーディション番組への印象が良くなっているようだ。

 たとえば、NiziUのファンであることを公言しているマツコ・デラックスは、J.Y. Parkをゲストに呼んだ『マツコ会議』(日本テレビ系/2020年9月12日放送回)で、『Nizi Project』について<オーディションってやっぱり面白いなって、オーディションってすごいなって。人間ドラマの縮図を見せてもらえる><オーディション番組って、テレビで見せるエンターテインメントとしては常にあってもいいもんだよなっていうのは、改めてテレビに携わっている人間として思い知らされましたよ>と発言していた。

 すでに韓国では、ここ数年ずっとオーディション番組が人気だ。こうした番組を通じてデビューメンバーを決めることが主流となっており、TWICE(2015年放送『SIXTEEN』出身)、IZ*ONE(2018年放送『PRODUCE 48』出身)といった日本でもおなじみのグループのいくつかはオーディション番組出身である。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ