『MARVEL 倒産から逆転No.1となった映画会社の知られざる秘密』は、マーベルの始まりから現在にいたるまでのドラマチックな歴史を、創業者のマーティン・グッドマンや、グッドマンの甥で、長くマーベルのクリエイティブの核を担ったスタン・リーなど、キーパーソンの証言をもとに振り返っていく。

 自社の本業が時代に合わなくなった時、どう対処するか。

 創造性と売上確保のバランスをどうとるか。

 長年顧客に愛されてきた商品の持ち味を失わず、常に新鮮味あふれるものにするにはどうすればいいか。

 幾多のビジネスで課題とされているこれらの問いは、どれもマーベルが直面し、答えを出し続けてきた問いである。一読してみると、自分のビジネスの参考になる部分は多いのではないか。(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

RANKING

関連記事