鷲見玲奈アナ、元交際相手が衝撃暴露…出会い系サイト利用、中年男性ファン獲得に努力の画像1
鷲見玲奈アナのインスタグラムより

 あの異色の人気女子アナを“FLASH砲”が襲った――。

 今年3月にテレビ東京を退社したフリーアナウンサーの鷲見玲奈アナ(30)の“素顔”について、鷲見アナの元恋人・Aさんの証言を10月6日付「Smart FLASH」が報じている。

 鷲見アナはテレ東時代、『追跡LIVE!SPORTSウォッチャー』『ウイニング競馬』『FOOT×BRAIN』『家、ついて行ってイイですか?』など数多くの番組を担当し、局アナながら自身の冠番組『鷲見玲奈、お肉 吟じます。』を持ち、さらに局の看板番組『テレ東音楽祭』の進行役を任されるなど、テレ東随一の人気を誇るエースアナウンサーとして活躍していた。

「テレ東には胸の大きな女子アナが多く採用されているというのは業界では有名な話ですが、鷲見アナもその美貌と魅力的なシルエットで人気を博していました。鷲見アナの出演時には、テレ東のスポーツ番組名物の“YC”というアングルがよく使われ、『SPORTSウォッチャー』ではVTRの前振りで“恋ダンス”を踊らされたり、『FOOT×BRAIN』ではリフティングをさせられるなど、明らかに制作陣は“鷲見アナを動かす”演出をしていましたね」(テレビ局関係者)

 そんな鷲見アナに不倫スキャンダルが浮上したのが、昨年12月だった。

「不倫疑惑ということでしたが、その内容といえば、2年も前に鷲見アナと上司が同僚たちを交えてカラオケ店に行った際に不適切な行為に及んだというもの。ごく一部の関係者しか知り得ない情報が2年もたって週刊誌に出たということで、彼女を妬む同僚の女子アナあたりが情報を流したのではないかという見方もありました。結局、この報道も影響してか、鷲見アナは今年3月いっぱいでテレ東を退社することになりました」(テレビ局関係者)

 退所後、鷲見アナは多くのフリーアナを抱える大手事務所セントフォースに所属。フリーアナとしてまさに“これから”というタイミングで、元恋人から水を差される事態に見舞われた。

「FLASH」によれば、Aさんは交流サイトの利用がきっかけで鷲見アナと交際を始め、鷲見アナは『ウイニング競馬』の担当となった際には、男性ファンを獲得するために、出演時に視力は良いにもかかわらずメガネをかけたり、胸にパッドを入れていたという。また、プロ野球選手や元サッカー日本代表選手などともプライベートでの交流が盛んだったという。

「鷲見アナはテレ東退所後の今年6月、自身のTwitterで意味深な投稿をして注目されたこともありましたが(編註:『いろいろあった後輩が、私の行っていたジムに<鷲見さんには内緒にしてください>と言って通っているらしい。すごいメンタル…』『鷲見さんがいなくなれば自分ができる番組が増えるって言ってたのも、プロデューサーにアピールしてたのも、知ってるんだからねっ』と投稿。現在は削除済)、もし元恋人の話が事実であるならば、そうしたキャラクターが同僚の女子アナたちの反感を買ったり、突出した活躍のせいで妬みを買ったりして、アナウンサー室に居ずらくなったことも、退社の背景にはあるのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事