JRA毎日王冠、圧倒的人気・サリオスに勝算は?意外な本命馬、マスコミも知らない内部情報の画像1

 本格的な秋競馬が開幕する今週は、毎日王冠、京都大賞典、サウジアラビアロイヤルカップ(RC)と、3つの注目重賞が行われる。いずれも今後のG1レースにつながる重要な一戦だけに目が離せないが、特に注目を浴びているのが3歳ナンバー2のサリオスだろう。

 サリオスはデビュー戦を圧勝し、続くサウジアラビアRCを勝利、そして12月の朝日杯フューチュリティステークスも勝利して、2歳時に3戦3勝を記録。しかし同年代のコントレイルもホープフルステークスを制するなど3戦3勝を記録し、JRA最優秀2歳牡馬にはコントレイルが選ばれた。

 そしてこの2頭の初対決となった3歳クラシック第一戦の皐月賞では、そのコントレイルに0.1秒届かず2着と惜敗。雪辱を期した東京優駿(日本ダービー)も、またまたコントレイルに突き放されて2着となってしまった。この皐月賞も日本ダービーも3着には差をつけていたとおり、コントレイルが不在ならサリオスが無敗で二冠馬となっていた公算が高いのだが、ただ単に相手が悪かった、生まれた世代が不運だったとしか言いようがないのである。

 サリオスはディープインパクトなどを生産したノーザンファームの生産馬で、父は現役時代に日本で唯一、ディープインパクトに土をつけたハーツクライ。関東の名門・堀厩舎が管理し、馬主はアーモンドアイなどを所有するシルクレーシング。この秋は距離適性を考慮し、コントレイルが“無敗の三冠”に挑む菊花賞ではなく、マイルチャンピオンシップを目指すとのこと。ライバルのコントレイルが秋初戦の神戸新聞杯を快勝しただけに、サリオスも今週末の毎日王冠は落とせないレースといえるだろう。そして、いつかくるコントレイルへのリベンジの機会に向けても、コントレイル以外の馬には負けられない気持ちのはずだ。

 そんなサリオスが出走する今週末の毎日王冠は、過去に3歳馬も多く勝利しているレース。歴代の優勝馬を見ると、昨年のダノンキングリー、カレンブラックヒル、アリゼオ、オグリキャップなど、なかなか豪華な面々だ。また、過去5年で1番人気は4勝と上々で、1番人気が濃厚のサリオスにとってはいい材料。ただし、6番人気以下の穴馬も過去に11頭が3着以内に好走しており、過去10年で3回の30万馬券を含む8回が万馬券決着となっているのも見逃せないところ。

 ローズステークスの100万馬券、そして単勝1.1倍のコントレイルが圧勝した神戸新聞杯でも14番人気馬が激走して万馬券となったように、この秋競馬は波乱続きで難解なレースが多い。この毎日王冠もどんな穴馬が好走するのか、多くの一般競馬ファンも悩ましいところだと思うが、こんな時こそオススメしたいのが万馬券的中のプロフェッショナル集団である「暴露王」だ。

JRA毎日王冠、圧倒的人気・サリオスに勝算は?意外な本命馬、マスコミも知らない内部情報の画像2
119万馬券も的中させる暴露王(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 人気薄の激走を見抜いての万馬券的中は、誰にでもできるものではない。しかし、この暴露王は、「年間300本の万馬券的中」を公約に掲げ毎年クリア。2019年には350本、今年もすでに277本を的中というから衝撃的である。年間300本を達成するには安定して毎週6本ほどの万馬券を的中させる必要があるが、暴露王はスポーツ紙や競馬専門紙のように10名以上の記者がすべてのレースを予想するのではなく、厳選した数レースで、それぞれひとつの結論を公開。それで実際に多くの万馬券を的中させているのだから、その的中精度は既存のマスコミでは比較にならない。

 暴露王は2004年に競馬専門紙ダービーニュースの元トラックマン(競馬記者)が設立、今年で創業16年の歴史がある。現役の凄腕トラックマンとのみ提携し、スポーツ紙や競馬専門紙に掲載されない関係者の裏情報を独占入手、これまで延べ数千本の万馬券を的中させてきた。

 競馬ファンや競馬を経験したことがない初心者にとっても、万馬券は夢の馬券。

「万馬券を的中させてみたい」

 と考えるファンも多いだろう。そんな人にうってつけなのが、この暴露王なのである。

 暴露王の情報元として提携しているのは、すべて現役の競馬記者。さすがに実名は公開できないが、名前を聞けば驚くようなベテランや凄腕ばかりで、その人脈と行動力は業界でも随一。しかも所属する新聞社の給料がなくても、馬券を当てて生活できるだけの実力があるという。なんともうらやましい話だが、本物のプロとは、このような人たちのことを指すのだろう

 彼らが入手する情報は、一般ファンでは決して知ることができない「関係者の本音」であり、万馬券に直結する重要な情報も多い。実際に今年は、6月の宝塚記念週に3連単・119万7680円という超特大の100万馬券を的中させているのだ。100円が119万円、500円が約600万円になる衝撃の万馬券。ユーザーのなかには「1000万円分の払い戻しを獲った」人もいたというから、これには衝撃を受けざるを得ない。

JRA毎日王冠、圧倒的人気・サリオスに勝算は?意外な本命馬、マスコミも知らない内部情報の画像3
数多くの10万馬券も的中(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 今年はこの100万馬券のほかにも数多くの10万超え馬券を的中させており、残り3カ月となった秋競馬で、その数はますます増えていくだろう。そんな暴露王が万馬券の的中に自信を見せるのが、今週末に行われる毎日王冠だ。

「たとえ最低人気であっても、3戦連続で2桁着順が続いていても、現場から情報が入れば本命に指名。そして仮に鞍上がクリストフ・ルメール、武豊、川田将雅、福永祐一といったトップジョッキーであっても、現場から“消し”の情報が入れば迷いなく斬り捨てます。

 これが暴露王のスタンスであり、穴馬情報の収集に特化した凄腕競馬記者と提携している強みといえるでしょう。実際に119万馬券の的中や、今年的中させた多くの万馬券にはそういった背景がありました。

 もちろんサリオスが出走する毎日王冠でも、誰もがアッと驚く意外な馬が本命候補。当然のことながら、その馬にはマスコミも知らない内部情報があり、万馬券決着を想定しています。

 この毎日王冠で暴露王が本命に推す馬は何か、相手はどの馬か、サリオスの勝算はどれほどか、誰もが気になるところでしょう。そこで、今回はまだ弊社の情報を味わったことのない方に限り、この毎日王冠の情報と買い目を、完全無料で読者の皆様に提供させていただきます。この毎日王冠で、ぜひ暴露王の実力を知っていただければと思います」(暴露王スタッフ)

 なんと暴露王は、毎日王冠に関して独占入手した関係者の内部情報を、読者へ向けて無料で公開してくれるというのだ。119万馬券を筆頭に数多くの万馬券を的中させている暴露王が確信する、毎日王冠の激走穴馬。こんな貴重な情報を無料で入手できる機会はまずない。ぜひこの機会を逃さずに、至高の穴馬情報を入手しよう。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!毎日王冠の勝負買い目「馬連・3連単・3連複】暴露王

※本稿はPR記事です。