浜崎あゆみ妊娠、第2子の父親…お相手男性と結婚できない切実な理由の画像1
浜崎あゆみのInstagramより

 歌手の浜崎あゆみが42歳の誕生日を迎えた今月2日、公式ファンクラブサイトで第2子の妊娠を発表した。この日午後7時からオンラインライブを配信し、終了後の午後10時に同サイト上で「2人目の天使がおなかの中で一生懸命育ってくれています。大家族になるのが楽しみです!」と発表した。すでに安定期に入っているという。

 浜崎は昨年11月に第1子となる男児を出産したばかりということもあり、ファンならずとも世間を驚かせたが、第1子出産後も結婚はしておらず、第2子の父親も同じ年下の一般男性だという。

「浜崎は昨年7月と今年1月、ライブなどでバックダンサーを務めていた年下男性のAさんとデートする様子が週刊誌で報じられており、今回の妊娠の報を聞いて“彼とまだ続いていたんだ”というのが業界内での受け止め方です。ちなみにAさんは浜崎のファンの間ではよく知られた存在で、2人の子どもの父親もAさんだとみられています」(週刊誌記者)

 浜崎とAさんの関係が継続しているのであれば、なぜ結婚という選択肢を選ばないのであろうか。

「浜崎はエイベックスの松浦勝人会長に気に入られてブレイクしてから、ずっとエイベックス内では“姫扱い”で別格の存在です。一方、Aさんは浜崎より20歳以上も年下で、収入面でも格差は大きく、公に夫として認めるのは難しいという判断のようです。また、自分の収入をあてにされて、世間からAさんがヒモのように見られることもに抵抗があるようです」(スポーツ紙記者)

 今回の妊娠は、浜崎のファンクラブサイト上で発表されたのみだが、今後、本人の口から“報告”がなされることはあるのだろうか。

「現時点では、改めて浜崎本人がファンに向けて語ったりする予定はないようです。浜崎は今月5日、『もう20年以上の付き合いになる大家族が集まってお誕生日を祝ってくれました』と自宅での誕生日パーティーの様子をInstagram上で報告し話題になりましたが、この“大家族”というのは、浜崎と仕事を共にするスタッフやダンサー、ミュージシャンなどでつくられる“浜崎のチーム”ともいえる集まりです。

 チームのメンバーたちはいつも浜崎の自宅で一緒に食事をしたりする関係で、取り巻きというよりは、浜崎の本当の家族のような存在。浜崎の自宅には常にチームのうちの誰かがいるという感じで、浜崎のプライベートは彼らにがっちりとガードされています。2014年に“卒業”した『NHK紅白歌合戦』でも浜崎だけはリハーサルも特別扱いで、スタッフたちは浜崎が取材陣に捕まらないように逃していました」(業界関係者)

 デビューから今年で22周年を迎えた浜崎。いまだに“歌姫”の貫禄は健在のようだ。

(文=編集部)

 

関連記事