生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2020年10月からスタートした「Go To Eat(イート)」。聞いたことはあるけど、内容はよく知らないという人も多のでは? 実は、「Go To Eat(イート)」を上手に利用すると、タダ飯を食えるだけでなくお小遣いまでもらえてしまうという……。これはいったいどういうことなのか? そこで今回はトリキ(鳥貴族)の錬金術で話題の「Go To Eat(イート)」について詳しく解説しよう。

そもそも「GoToEat(イート)」って何なの?

 コロナ禍の影響で落ち込んだ飲食業界救済のために、2020年10月から農林水産省の主導で本格的に始まった「Go To Eat(イート)」。イマイチ何なのか分からない人も多いと思うが、利用しないとものすごく損をするので、ここでしっかり基本をおさえておこう。  まず「Go To Eat(イート)」では、地域の登録店舗で使えるプレミアム(25%)を上乗せされた食事券の販売と、「食べログ」や「ぐるなび」などのオンライン予約サイトを利用することで、次回以降に使える1人最大1,000ptを付与する2つの事業が展開されている。いずれも、2021年1月末…

続きは【オトナライフ】で読む