フジテレビ、またエアバッグ爆発で斎藤司が重傷…松本人志の顔面血まみれ事件や死亡事故もの画像1
フジテレビ(「Wikipedia」より)

 トレンディエンジェルの斎藤司が、バラエティ番組『でんじろうのTHE実験』(フジテレビ系)のロケで背骨を圧迫骨折するなど全治3カ月の大ケガを負ったことが報じられた。

 ロケは10月8日午後に群馬県みなかみ町で行われ、斎藤の尻の下にエアバッグを敷いて爆発させ、体が宙に浮くかどうかを実験する内容だったという。リハーサルでは特に問題がなかったものの、本番では1メートル以上も浮き上がり、着地に失敗した斎藤は腰を強打。その後、病院の検査で、背骨の圧迫骨折や右手首ねんざと診断されたようだ。

 斎藤は9月に第2子となる男児が誕生したばかり。そのため、ネット上では「斎藤さん、お子さんが生まれたばかりなのにかわいそう……」「そもそもこの実験は危険すぎない?」「この番組、どんどん実験内容が過激になっていってる気がする」といった声が上がっている。

 また、「フジテレビは前にもエアバッグで松っちゃんに大ケガさせてたよね?」「反省してないのかな」「エアバッグ事件再び……」という声も少なくない。どういうことだろうか。

「事件が起きたのは、1990年代に人気を博したフジテレビの『ダウンタウンのごっつええ感じ』の『なん なん なあに 何太郎君』というコーナーです。視聴者から寄せられた質問にダウンタウンの2人が体を張って検証するという趣旨のコーナーで、『車のエアバッグって、どれくらいの衝撃で出てくるの?』を実験することに。何回か試した後に松本人志が顔面でエアバッグの衝撃を受け止め、その後は松本が映ることはなく、浜田雅功ひとりでコーナーが終了しました。

 当時、松本は顔中血だらけで、その後はかさぶただらけになり、お見舞いに来た人たちが言葉を失うほど激変していたそうです。後に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)で『あれはひどかったわ……』『すごい衝撃で“鼻取れた”と思った』『それぐらい痛かった』と振り返っていました」(テレビ局関係者)

 また、松本は8月23日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でも、当時のことを語っている。番組収録でのトラブルに関するトークの際、「俺、この局でやらされた、あれやわ。あれは一番キツかったよ」と怒気を含んだ口調で語り始め、以下のように続けた。

「何太郎君のメークさせられて、いろんな謎にチャレンジするいうので。事故った瞬間に出てくるエアバッグを(顔出して)待てと」

「布で、顔中が、まず痛い。ゴリラにシバかれたくらい。布でやけどするねん。顔中が熱い」

「ずっと一週間、何太郎君のメーク取られへんし。顔痛いから取れないの。シミュレーションしたんかと聞いたら、してないですって。25年前の話や。メーク取れんまま、なんだろうね、なんだろうね、言うて」

 バラエティ番組の収録中の事故といえば、2019年11月には『ガキの使い』のロケ中に俳優の佐野史郎が第三腰椎を骨折するというケガを負った。「液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮く」という企画によるもので、年末の放送時にはカットされていた。

RANKING
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ