生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ソフトバンクでは「配送業者を装ったSMSのURLにアクセスすると、ニセChromeアプリがスマホにインストールされる恐れがある」と警告を出している。これはいったいどういうことなのか? どうやってニセアプリがインストールされるというのか? そこで今回は、最近増えている配送業者を装ったSMSの恐ろしい手口を紹介しよう。

配送業者を装ったニセの不在通知に気を付けろ!

 2020年10月5日、ソフトバンクは「配送業者などを装ったメールやSMSが届き、記載されているURLにアクセスすると、ニセのChromeアプリがインストールされる」と警告している。自分のスマホにニセアプリがインストールされるとは恐ろしい……。いったいどんな手口を使っているのだろうか?  最近、コロナ禍の影響もあってAmazonや楽天市場といったネット通販で買い物することが増えている。そこでハッカーたちは配送業者を装ったメールやSMSを送りつけてくるのだ。このメールやSMSのタイトルは「不在通知」となっているので、何の疑いも持たずに表示されたURLをタップすると、本物そっくりなサイトに誘導される。そして、ニセの…

続きは【オトナライフ】で読む