無罪主張の新井浩文、別荘でゴルフ&酒の悠々自適生活か…早くも業界内で俳優復帰論もの画像1
新井浩文のインスタグラムより

 派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴行為をはたらいた疑いで、昨年12月に東京地裁から懲役5年の判決を下された俳優の新井浩文被告。新井は今月12日に東京高裁で開かれた控訴審初公判には出廷せず、弁護人は「故意を認めた一審の判決には事実誤認があり、量刑も不当だ」と主張するなど、改めて無罪を主張した。

 新井は住んでいた東京都内のマンションを引き払い、現在は知人の別荘に身を寄せているという一部報道もなされているが、業界関係者はいう。

「報道のとおり、新井は数カ月前から地方にある知人の別荘で生活しています。そこでゴルフに興じているとも報じられていますが、ゴルフだけではなく釣りをしたり酒を飲んだりと、悠々自適の生活を送っているみたいです。また、新井を慕う知人などが別荘を訪れたりもしているようです」

 控訴審初公判で新井の弁護人は、「(被害女性と)民事上の和解が成立した」と説明。和解金を支払い和解が成立したことを明らかにしたが、業界関係者はいう。

「新井が従業員に乱暴をはたらいたとされる派遣型マッサージ店は、芸能人御用達の店だといわれていますが、今でも新井と周囲の人々は“騙された”と思っているようで、本人は和解のために被害者側へ和解金というかたちで金銭を支払うことには納得していないようです。それは、控訴審でも強く無罪を主張していることにも表れています」

 そんな新井の今後について、映画業界関係者はいう。

「新井が逮捕された直後、複数の俳優仲間がTwitterなどで新井を擁護する投稿をして釈明に追い込まれましたが、業界内では、以前から『新井を使いたい』『すぐ戻ってこれるよ』なんていう話が普通にされていますよ。新井に『また一緒にやろう』と連絡しいてる監督やプロデューサーもおり、少なくても業界内では新井の復帰に対しては寛容というか歓迎する空気すらあります。こうした風潮は、昨年に違法薬物使用で有罪判決を受けたピエール瀧に対しても同じです。ピエールはNetflixのオリジナルドラマに出演するという報道も出ていますね。

 新井も、いきなり大手資本の製作する作品は無理かもしれませんが、映画の世界では案外早く復帰するという見方が強いです。俳優としては唯一無二の存在ですし、監督やプロデューサーが“起用したい”と言えば、結構通ってしまう世界ですからね。それが年内なのか、執行猶予が空ける数年先になるのかはわかりませんが」

 控訴審の判決は11月17日に出る。

(文=編集部)

 

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ