ホテル・デート発覚…ジャニーズJr.スキャンダル続出で崩壊危機、宮田会の存在の画像1
ジャニーズ事務所

 女子高生との飲酒とホテルでの宿泊が発覚し、8月に所属するジャニーズ事務所から活動自粛処分を受けていた俳優の山下智久

 そのお相手である女性が、年齢を20歳以上だと偽ったことについて書面を通じて山下へ謝罪したと、13日付け日刊スポーツが報じた。

「ジャニーズ事務所は山下と酒席で同席していたKAT-TUNの亀梨和也への処分を発表した際(亀梨は厳重注意)、相手女性について『当該飲食店による年齢確認において成人である旨の説明が事前になされた上で紹介されることとなり』とコメントしており、女性サイドが虚偽の説明をしていた旨を報告しています。

 今回、事務所は懇意にしているスポーツ紙を通じて、女性側から謝罪を受けたことを世間に向けて周知したわけですが、肝心のホテル宿泊の件については触れておらず、まるで“山下は騙された”“謝罪を受けたから許される”といわんばかりの姿勢に、かえってネット上では疑問の声が広がる事態になっています。もっとも、山下も活動自粛入りからちょうど2カ月が経過し、業界内ではジャニーズが山下の活動再開に向けて地ならしに動き始めたという見方がもっぱらですね」(テレビ局関係者)

 2018年に元TOKIOメンバー・山口達也が女子高生に不適切な行為をはたらき書類送検された事件を皮切りに、所属タレントの“酒にまつわる不祥事”が続いており、「副社長のタッキー(滝沢秀明)は真剣にタレントへの“禁酒令”発動も考えている」(芸能事務所関係者)という話もあるが、滝沢にとってはまたもや悩ましい事案が生じているようだ。

 13日付「文春オンライン」記事は、ジャニーズJr.で元MADEリーダーの稲葉光が、元Berryz工房メンバーでタレントの須藤茉麻とホテルデートをする模様をスクープした。

 ジャニーズJr.といえば、宇宙Sixの山本亮太(30)が違法な闇スロット店に通っていたことが発覚し、今月2日に事務所から契約解除を受けたばかり。さらに時間を巻き戻せば、昨年、稲葉と同じくMADEメンバーだった秋山大河は女優の神田沙也加との不倫が報じられたほか、HiHi Jetsの橋本涼と作間龍斗の“ベッド寝顔写真流出騒動”も勃発。さらには今年1月にデビューしたばかりのSnow Manのリーダー・岩本照が、Jr.時代に未成年を含む女性5人とホテルで飲酒を伴う合コンに興じていたことが発覚するなど、不祥事が尽きない。

「秋山はクビしてMADEを解散、橋本と作間と岩本は活動自粛処分とするなど、問題が起こるたびに事務所は厳しい処分を下してきた。しかし、Jr.といえば、昨年に滝沢がジャニーズアイランドの社長に就任して育成を一手に担ってきたという経緯もあり、滝沢としても忸怩たる思いでしょう。今回、稲葉に対しては当然ながら厳しい処分が下されるでしょうが、稲葉は今年30歳になるだけに、このまま退所というのが既定路線だとみられています」(週刊誌記者)