ヒロミ、再び好感度急落の危機…足組んでトーク&肘ついて食事、干され疑惑の真相の画像1
ヒロミ(@hiromi515_official) • Instagram写真と動画」より

 10月13日に放送された『火曜サプライズ2時間SP』(日本テレビ系)で、俳優・横浜流星の衝撃の“箸づかい”が再炎上した。以前、同番組に出た際も、その汚い箸づかいが話題となっていた横浜。この日のロケでは、「いただきます」と礼儀正しく手を合わせると、何枚かある牛タンを箸で一気に取ろうとしていた。

「以前と同じく、この日の放送でも、横浜の不自然な箸づかいに違和感を抱く視聴者が多く見られました。ただ、前よりはだいぶ改善されたようで『流星くん、箸の持ち方直してるじゃん……』『少しましになった』『練習したのかな』と感動するファンもいました」(芸能ライター)

 グルメロケが多い『火曜サプライズ』は、食事中の箸づかいなどタレントの何気ないしぐさまで視聴者の目にさらされてしまい、今はSNSなどで感想が広がってしまう。横浜のケースも、そうした現象の一例だろう。一方で、横浜以上に騒がれている“番組名物”が、MCを務めるヒロミの食事マナーだ。

「9月22日の放送で、ヒロミはDA PUMP・ISSA、オリエンタルラジオ・藤森慎吾とともに東京・五反田へ。そこで、食事の際にテーブルに肘をつきながら食べ、さらにクチャクチャと音を立てる“クチャラー”ぶりを見せました。これに対して、SNS上では『正直、不快だわ。テーブルマナーは意識の問題だから。食レポやるべきじゃないよ』『クチャラーと肘つきのダブルパンチで、かなりヤバい』『普段も肘ついて飯食ってんだろうなぁ、行儀悪いなぁ』などといった声が上がりました」(同)

 また、ヒロミの行儀の悪さはそれだけではないという。

「10月13日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、俳優のいしだ壱成がSNS上の誹謗中傷により“うつ病”を患っていた経験を告白しました。これについて、ヒロミは『そういうのはあんまり見ない』としながらも、万が一見てしまった場合は『活字だとやっぱりキツい。僕らも散々なことを書かれる』と言及。MCの坂上忍に対して『お前も絶対見ない方がいい』とアドバイスしていました。

 ただ、トークの際に椅子に足を組んで座っていたり、後ろに寄りかかってしゃべっていたりしたのが気になりました。そのどこか横柄に見える態度も、視聴者から指摘されてしかるべきものではないでしょうか」(同)

 ヒロミといえば、最近はバラエティ番組で目にする機会が多く、目覚ましい活躍が続いている。

「ヒロミは若手時代の尊大な態度がスタッフから忌み嫌われ、一時期はオファーが激減していました。これによって“干された疑惑”も浮上していましたが、ここ数年で見事に復活、番組MCまで務めるようになりました。また、妻・松本伊代の話を積極的に話すことで好感度を高めることに成功、CMでの夫婦共演まで果たしています。さらに、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)やYouTubeチャンネルで見せるプロ並みのリフォームの腕前が、若い頃を知らない世代からも好評を得ているのです」(テレビ局関係者)

 再び人気者の座をものにしつつあるヒロミだが、一方で足元をすくわれかねない事態にも直面しているという。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合