『逃げ恥SP』新垣結衣のネタバレ写真にファン激怒…木村拓哉の『教場2』と激突かの画像1
新垣結衣 | LesPros Entertainment」より

 2016年10月クールに放送されて絶大な人気を集めたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のスペシャル版が、2021年1月に放送される。同ドラマは新垣結衣と星野源が契約結婚の疑似夫婦から本当の恋愛関係に発展し、ついには結婚するというラブコメディで、右肩上がりの平均世帯視聴率は最終回で20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

「海野つなみの同名漫画が原作で、森山みくり役の新垣と津崎平匡役の星野がハマり、みくりの伯母を演じた石田ゆり子も再ブレイク。さらに、エンディングの“恋ダンス”も大流行するなど、社会現象になりました。今年放送された『恋はつづくよどこまでも』や『私の家政夫ナギサさん』も話題となるなど、『逃げ恥』の放送枠である火曜ドラマは今や注目の的になっています。また、その『ナギサさん』の放送が延期されたことを受けて、5月から7月にかけては再編集版の『ムズキュン!特別編』が放送され、再び話題となりました」(芸能ライター)

 4年ぶりの続編では、結婚生活3年目のみくりと平匡が描かれるということで注目が集まっている。そんな中、「女性自身」(光文社)が撮影現場の様子を報じた。記事によると、スペシャル版の放送は9月頭に決まり、10月1日にクランクインするという超異例のスケジュールだという。また、新垣が出演者やスタッフのためにカード型の携帯用空気清浄器を100人分プレゼントし、撮影は順調に進んでいるとのことだ。

 新垣が星野と並んで立っている写真なども掲載されているが、その中で新垣が持っているバッグにマタニティマークのキーホルダーがぶら下がっていることで、一部のファンからは「ネタバレだ」との声が上がっている。

「楽しみにしてたのに残念」

「あー、そういうことなのね……。できれば知らずに観たかったな」

「ドラマの展開を先にバラすような写真を載せるのはあり得なくない?」

「展開的には想像できる範囲内だけど、もうちょっと配慮してほしい」

 妊婦がつけるマタニティマークのキーホルダーがあったことで、その後の展開や設定がバレてしまったということだ。一方で、「完全オリジナルならまだしも、そもそも原作があるドラマだから、だいたい想像できる」「いくらなんでも過敏になりすぎ」「記事でも大手ベビー用品店でロケしてるって書いてあるし……」といった冷静な声もあるが、落胆するファンは少なくないようだ。

 言い換えれば、『逃げ恥SP』がそれだけ注目作だということなのかもしれない。

「新垣は、今夏に放送されたムロツヨシ主演の『親バカ青春白書』(日本テレビ系)で約2年ぶりに連ドラに出演、しかも脇役だったことで話題となりました。一部では“脱ガッキー”を模索しているとも言われていますが、同世代には長澤まさみや石原さとみなど旬の女優が多いだけに、今後どのような活動をしていくのかは注目に値するでしょう」(同)

 また、21年の正月は木村拓哉主演のスペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系)の続編が放送されることも発表されている。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合