その際に坂上はきちんと会見を開くわけでもなく、釈放直後に警察署の前に集まった報道陣から囲み取材を受け、明らかに不貞腐れた態度を見せ、記者の質問に“頭が真っ白になって”などと答えるばかりで反省の色はゼロ。その後、たった半年の謹慎期間を経て、何事もなかったように復帰しました。そんな坂上に、単身で海外に渡り3年にもおよび活動を休止して生活をしていた小出を批判する資格があるのかといいたいですね」

 同様の反応は一般の人々の間でも多いようで、インターネット上では次のような声が多数挙がっている。

坂上忍も酒酔い運転で現行犯逮捕された人物で彼はその時、きちんと記者会見なんかしてない。そこがすっぽり抜けてる人間が何言ってんだか意味わからん」

「坂上忍が記者から現場を離れたのか逃げたのか? どっちなのかを聞かれたら『頭が真っ白で・・・・』って言って1番の根幹が抜けてた人間が何を…」

「説明責任の是非を言うなら坂上もしてませんよね。飲酒運転、当て逃げ、逃走の件は無かった事になってるんでしょうか?」

瀬戸大也は凄く肯定的に応援してましたよね」

「小出さん問題はあなたがどうのこうの言うものではないと思うが…」

「MCが自分の意見を強く主張するのもどうかと。伊藤アナがフォローしていましたが。昔ご自分も飲酒運転しましたよね」

「構成に問題があるなら構成会議で言えばよかったのでは…?メインのMCさんなのに会議にも出てないのか」

「そういうコンテンツについて打ち合わせ段階で潰せることだと思うんだけど、わざわざ公共の電波使ってスタッフを叱責するのはちょっと違和感です」

 世間のこうした声に、坂上は何を思うのだろうか。

(文=編集部)

 

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合