生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

今や常識となった“キャッシュレス決済”。一昔前まで「怖い」「難しそう」といったイメージから敬遠されていたが、近年のキャッシュバックやポイント付与キャンペーンが後押しして利用率は一気に増加。デジタル世代で現金主義を貫く人はもはや希少種となった。それもそのはず、キャッシュレス決済はいいことづくしだ。財布が軽い、ポイントが貯まる、さまざまな利点があるが、何といってもわかりやすいのは“速さ”だろう。会計の際に小銭を選ぶのは思ったよりも時間がかかるし、なにより背中を丸めて財布をのぞき込む姿はスマートとは言い難い。サッと出して、パッと払えることが何よりの利点だろう。
では、そのキャッシュレス決済最大の利点・速さを最大限に活かす決済方法は何なのだろうか。今回は代表的なキャッシュレス決済として知られるQRコード、クレジットカード、非接触型の3種類の決済速度について紹介していく。

現金とキャッシュレス、決済速度の差は最大20

 クレジットカード大手・株式会社ジェーシービーは、キャッシュレスの決済速度に関する実証実験を実施。被験者100人を、「現金決済」「QRコード決済」「クレジットカ…

続きは【オトナライフ】で読む