鷲見玲奈アナ、テレ東時代に転職サイト登録発言で「出会い系サイトで交際」騒動が再燃の画像1
鷲見玲奈(すみれいな)(@sumi__reina) • Instagram写真と動画」より

 10月25日に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、同世代の人気女子アナウンサー3人が登場。元テレビ東京鷲見玲奈と元TBSの宇垣美里、フジテレビの久代萌美が仕事や恋愛について語った。

 唯一の局アナである久代は鷲見の大学時代の先輩であり、鷲見と宇垣は以前からプライベートで交流があったという。久代と宇垣は初対面となるが、久代は宇垣に対して「すごいパンチのあるアナウンサーというイメージ」「気になることがたくさんある」と興味を示していた。

 宇垣は2019年3月末にTBSを退社し、同年4月から芸能事務所のオスカープロモーションに所属している。また、鷲見は今年3月末にテレビ東京を退社し、4月からは芸能事務所のセント・フォースに所属している。

 フリーになったきっかけについて、鷲見は「やっぱり、30歳という年齢の節目がひとつあった」と振り返り、「フリーになるか、完全に辞めて、別の仕事に就くか、あとは社内で他の部署を経験するか。『どれかあるな、これは』というふうに思っていて」と続け、「転職サイトに登録したんですけど」と明かした。

 宇垣も久代も「嘘でしょ?」「えー! そこまで動いてたんだ」と驚く中、鷲見は「ただ、私たちって何もスキルがないじゃないですか? だから受けられるものがなくて。結局、30(歳)という節目で声かけてもらっていたのもあって、やってみようかなって」と、女子アナの意外な現実と自身の転機について語った。

「鷲見といえば、昨年12月に先輩アナとの不倫疑惑が報じられたことが退社の一因ともいわれています。女子アナも会社員とはいえ、いわばタレント予備軍のような存在であり、いわゆる一般サラリーマンとは毛色が違う。しかし、転職サイトに登録していたという“普通”の行動に驚きの声が広がっています。また、そのフランクな姿勢に、過去に報じられた“出会い系サイト交際”を重ねる声も出ています」(芸能ライター)

 今年10月、「フラッシュ」(光文社)が「出会い系サイトで知り合った」という鷲見の元交際相手の男性(Aさん)の証言を報じて話題となった。Aさんと鷲見はサイトを通じて知り合い、付き合うようになったのは鷲見がブレイク前の入社2年目のことだったという。

 しかし、鷲見は露出が増えるにつれて服装や友人関係が派手になっていき、他の男性と食事に行くことも多かったという。そして、交際開始から約1年が経った頃、Aさんは鷲見がある男性と親密なやり取りをしているLINEを見つけ、2人は大喧嘩に。別れることになってしまったという。

「鷲見は退社間近の時期に『家、ついて行ってイイですか?』で、入社2~3年目の頃によく合コンをしていたことや、出会いがなくてマッチングアプリに登録したことを明かしていました。そうした発言を裏付ける形になったことで、『出会い系で本物の女子アナと出会えるなんて』と衝撃を呼びました。

 女子アナでありながら出会い系サイトに登録するという行動が話題となりましたが、転職サイトにも登録していたことで、『恋愛も転職も抵抗なくサイト使いすぎ』『意外と庶民的なのかな』『どちらも個人情報が必要になるのに気にしないのね』といった声が上がっています」(同)

関連記事