購入なら1億円超、高級タワマン強盗被害者は「里美ゆりあ」…人気ビデオ女優のギャラ事情の画像1
里美ゆりあのInstagramより

「え? まさか、あそこで……というのがニュースを見たときの感想でした」(中目黒近辺の住民)

 警視庁目黒署は27日、東京都目黒区のタワーマンションの一室に侵入し現金約600万円を奪ったとして、10代の少年3人を強盗容疑などで逮捕した。少年らは26日の午前10時半ごろ、宅配業者を装いマンション内に侵入し、住戸で応対した女性を「お金を出せば帰る。俺は人を刺したことがある」などと脅迫し、現金を奪ったという。

 事件が起きたマンションは東急東横線「中目黒駅」前にそびえたつ地上45階、地下2階建て、総戸数495戸の建物で、オートロックや受付フロントが備えられているほか、エントランス、エレベーター、通路などにも監視カメラが設置。さらに1階には交番もあり、そんな堅牢なセキュリティーを誇るタワマンを強盗犯が白昼堂々と“正面突破”したことに驚きが広まっている。

 さらに27日には、その被害者が人気ビデオ女優の里美ゆりあさんであることが判明し、世間の驚きに拍車をかけている。里美さんはTBS系のニュース番組に出演し、「(犯人は荷物を)持っていたんです、何も入っていない段ボールだったんですけど。荷物に目を奪われている間に私服の方がさささっと。ぎゃあって叫んでドアを閉めたんですけど、ドドドって入ってきて。力ずくで入ってきました」などと証言している。

「人気エリアということもあり、もともと中目黒エリアは総じて不動産価格が高いことで知られていますが、なかでもこのマンションは駅前の高級タワマンということで、限られた年収層・資産層の人しか住めません。階や住戸の広さにもよりますが、賃貸なら月額30万円以上、購入なら軽く1億円を超える物件ばかりで、2億円近い住戸もあります。

 こうした高級タワマンはセキュリティー設備が堅牢なのに加え、常にロビーにコンシェルジュや守衛がいるケースもありますが、宅配便や修理工事の業者や住人の知人など、常に多くの人が出入りし、住人が部屋からマンション玄関のオートロックを開けてしまえば、誰でも建物内に入って住戸までたどり着けてしまうわけです。どれだけ設備面でセキュリティーをガチガチにしても“意外に脆い”という現実が、今回の事件で改めて浮き彫りになりました」(不動産業界関係者)

 冒頭の中目黒の住民が「成功者たちのステータスシンボル」と呼ぶこのマンション。当然ながらそこに住むことができるのは、一定以上の年収・資産がある富裕層に限られる。里美さんのように業界トップクラスの人気を誇る女優ともなれば、やはり収入も世間一般の水準を大きく上回るものなのだろうか。業界に詳しいスポーツ紙記者はいう。

RANKING

関連記事