NEW

NYタイムズ、米国民に日本の「温泉カピバラ」動画を推奨…大統領選のストレス低減に

文=編集部
NYタイムズ、米国民に日本の「温泉カピバラ」動画を推奨…大統領選のストレス低減にの画像1
ニューヨーク・タイムズ公式サイトより

 米大統領選は3日、ついに投票日を迎えた。共和党の現職ドナルド・トランプ(Donald Trump )大統領と民主党のジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領のどちらが勝利したかがわかるのは最速で同日夜(日本時間4日午前)、接戦となる州が多ければ数日はかかる見通しだ。今回の大統領選では悪化する対中国情勢や人種差別問題に端を発する国内の分断、新型コロナウイルス感染症拡大後の経済立て直しなどが、重要な争点になっていることに加え、投開票日直前までバイデン氏をめぐるさまざまなスキャンダルが流れるなど、波乱の様相を呈していた。

 そんななか、米大手紙「ニューヨーク・タイムズ」が3日、同社ウェブサイトで配信した記事『Freaking Out? Here Are 5 Ways to Ward Off Election Anxiety』が日米で大きな反響を呼んでいる。記事では、大統領選で不安を感じる国民に対して、いくつかのストレスの低減策を提示しているのだが、その一つとして日本の「温泉カピバラ」の動画を見るように勧めているのだ。

「共和党員、民主党員の約7割が大統領選を過大なストレス」

 記事では、「アメリカ心理学会の調査によると、民主党員の76%と共和党員の67%が、大統領選挙を過大なストレスと感じている」とし、「むしろ不安こそが正当な反応」と指摘している。そのうえで、「毎分速報を確認しても、大勢が判明するわけではない。ニュースから一時離れて、落ち着くことが重要」などと5つのストレス低減策を提案。ソーシャルメディアからも離れて、アリアナ・グランデや好きなクラシック音楽を聴くことを推奨している。また散歩に出かけたり、風呂に入ったりすることや、柚子の香りがする温泉に浸かるカピバラのビデオを見ることをあげた 。

「カピバラを見て癒されることに国境はない」

 動画は栃木県の那須どうぶつ王国のカピバラがゆず湯に入っているもの。同ニュースは日本国内のTwitterユーザーの間でも拡散されていて、「なんて正しい処方箋」「動画のページには数ヶ月前から英語のコメントがいくつかついており、海外でもそれなりに知られた動画のようですね。しかし面白いチョイスです」(いずれも原文ママ)などと話題になっている。

 今回の報道に関して、「温泉カピバラ」の元祖でもある静岡県伊東市の「伊豆シャボテン動物公園」の広報担当者に話を聞いたところ、次のように話した。

「カピバラさんを眺めて、癒されることに国籍は関係ないです。今年は日本もコロナ禍の影響で、いろいろ大変な思いをされている方も多いと思います。当園でも11月21日から来年4月まで温泉カピバラを見ることができます。アメリカの皆さんには動画はもちろん、のんびりお湯に漬かっているカピバラさんを見ていただき、ぜひほっこりしてください」

 米国のみならず日本国内でもさまざまな主義主張、思惑が交差した今回の大統領選。結果の賛否をめぐって大騒ぎをするより、今はカピバラの動画を見てゆっくり自身のコンディションを整えることが大切なのかもしれない。

(文=編集部)

 

情報提供はこちら
RANKING
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合