セブンの「生食感フィナンシェ」が極上のウマさ!「最強」「完成度ヤバい」とハマる人続出の画像1
セブン‐イレブン・ジャパン 公式ツイッター」より

 セブン-イレブンから10月に新登場したスイーツ「生食感フィナンシェ」(税込213円)が好評を呼んでいます。「とろけるような、しっとり食感」をうたう同商品は、生地にアーモンドパウダーや白こしあんなどが使用されており、オーブンで焼き上げることで、しっとりとした口どけを実現したそう。一口食べると、アーモンドの香ばしさとバターの味わいが広がる一品となっています。

 紙製のカップに入っていて、熱量277kcal、たんぱく質4.5g、脂質22.1g、炭水化物15.6g(糖質14.2g、食物繊維1.4g)、食塩相当量0.14g。セブンには「7カフェ 焦がしバターのフィナンシェ」も販売されていますが、こちらが“サクサク食感”なのに対して、生食感フィナンシェの方はしっとりとした味わいが魅力です。

 従来のフィナンシェとは一線を画する食感に、スイーツ好きからは「単純にウマい、病みつきになりそう」「完成度ヤバいわ」「セブンの生食感フィナンシェが最強フィナンシェだと思う」「量も絶妙で気分転換にぴったり」といった声が、SNSを中心に上がっています。

 次々と魅力的な商品を打ち出すセブンの自慢のスイーツを、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

(文=編集部)