伊藤健太郎、現場で賀来賢人から態度の悪さを注意…スタッフと口論、某タレントも驚きの画像1
伊藤健太郎(イマージュエンターテインメントのInstagramより)

 29日、人気俳優の伊藤健太郎が乗用車でバイクに衝突した後、現場から立ち去ったとして自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された。

 30日、伊藤は警視庁東京湾岸署から釈放された際、集まった報道陣に対し「このたびは、自分が起こしてしまった事故のせいで、たくさんの方々にご迷惑をおかけしたことを深く反省しております。申し訳ありませんでした」と謝罪したが、伊藤の素行の悪さに関する報道が絶えない。

 これを受け伊藤の所属事務所イマージュエンターテインメントの社長は5日発売の「週刊新潮」(新潮社)の取材に応じ、「事実無根の報道が多い」と苦言。さらに9月に伊藤がaoaoからイマージュへ移籍したことについて、「前事務所で彼がハッピーではなかったということです」と説明している。

 そんななか、5日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は『恋人に首絞め、中絶、猫虐待 伊藤健太郎の暴走人生』と題する記事を掲載。すかさずイマージュは「事実に反している部分が多数あり」「法的措置を含め適正な対応を行う予定であります」という声明を発表。断固たる姿勢を見せている。

「aoaoでは初めて人気俳優が誕生したということもあり、伊藤への対応は他の同世代の俳優とは明らかに違いました。普通、いくら売れていても20代前半の俳優であれば、マネージャーのほうが力関係者は上であることが多いんです。特に最近の子は腰が低いので、事務所のスタッフに逆らったりは、まずしないですね。

 伊藤はもともと物怖じしない性格ということもあり、新人の頃から親子ほど年齢が離れたスタッフにも反発してきましたし、aoaoでも伊藤にペコペコする年上のスタッフもいた。ここ3年くらいで有名になり成人したこともあって、生意気というより“非常識さ”が目立つようになっていたのは事実です」(伊藤を知る業界関係者)

先輩俳優の注意

 伊藤が一気に知名度を上げたきっかけといえば、2年前に放送された連続テレビドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)だが、収録現場ではこんなこともあったという。

「はっきりモノを言う伊藤に対して、共演する先輩俳優の賀来賢人が『その発言はキツくない?』などと注意したりすることもありましたが、それ以上キツく言うことはなかったといいます。『今日から俺は』の出演陣には長い下積み生活を経験している俳優も多く、伊藤の言動には疑問を感じる人もいたようです」(業界関係者)

 さらには、ドラマの現場以外でも伊藤を心配する声が聞かれていたという。

RANKING

関連記事