山本舞香、小松菜奈に態度悪すぎ事件の原因は伊藤健太郎だった?共演NGは確実かの画像1
山本舞香(「Wikipedia」より)

 俳優の伊藤健太郎をめぐる騒動が止まらない。伊藤は乗用車でバイクに衝突した後、現場から立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで10月29日に逮捕された。30日には警視庁東京湾岸署から釈放され、「被害者の方々に一生をかけて償いたい」と謝罪した。

 伊藤は今年1月に女優の山本舞香との交際が「フラッシュ」(光文社)で報じられ、2人で買い物する様子などが話題となった。事件後、この関係が再びクローズアップされ、伊藤が逮捕された翌日には、2人が共演する映画『とんかつDJアゲ太郎』が公開された。伊藤が欠席した舞台あいさつでは、山本の気丈な振る舞いに心配の声が上がり、映画が予定通り公開されたことに対しても喜ぶ意見がみられた。

 一方、11月5日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が伊藤の過去について報じている。記事によると、伊藤は18歳から20歳頃まで一般女性のAさんと交際していたが、その間に暴力や猫の虐待などのひどい行為を繰り返していたという。これに対して、伊藤の所属事務所であるイマージュエンターテインメントは「事実に反している部分が多数」「記事内容について厳重に抗議を行いました」と法的措置も示唆している。

 また、記事では、過去に伊藤が女優の小松菜奈と交際しており、Aさんとの交際中にも、何度もLINEで「会いたい」と送っていたと伝えている。一方、伊藤は女優の広瀬すずにも同様の連絡をしていたようだが、広瀬は相手にしなかったという。

 これを受けて、一部ネット上では「だから山本舞香は小松菜奈に対して冷たかったのか……」「『ブランチ』で不機嫌だった謎が解けたわ」との声が上がっている。どういうことだろうか。

「山本がレギュラー出演している『王様のブランチ』(TBS系)の8月15日放送回に、小松がゲスト出演しました。菅田将暉とのダブル主演映画『糸』の宣伝のため、菅田とともに登場したのです。しかし、ゲストの2人が話しているとき、山本には笑顔も見られましたが、自分の服を直したり、髪をさわったり、下を向いたり、なぜか体を揺らしたり、目線が逆を向いていたり……。

 この不自然な態度に“異変”を感じた視聴者から『特に小松がしゃべってるとき、態度悪くない?』『やる気なさすぎ』『ゲストが話している方を見ないなんて高度すぎる』『顔、死んでるwww』といった声が上がりました。ヤンキーキャラでたびたび態度の悪さが指摘される山本だけに、中には『いつもこんな感じだろ』『今週も平常運転』という声もありましたが(笑)。

 山本は2018年公開の映画『恋は雨上がりのように』で小松と共演して親交を深めているだけに、当時は『菅田くんが元カレとか?』『スタッフと何かあったのかな』と勘ぐる声もありましたが、実際は伊藤をめぐる“女のバトル”だったのかもしれません。『文春』の報道によると、伊藤と山本は付き合う前に過去の交際相手を暴露し合ったそうですから、そこで小松が元カノだったことを知って、敵視していた可能性もあるでしょう。いずれにしても、今後は“共演NG”扱いとなりそうですね」(芸能ライター)

関連記事