JRAエリザベス女王杯、究極の馬券投資法…破壊力抜群の「馬主関係者の一点勝負」情報の画像1
今週末のエリザベス女王杯でオススメなのは……

 今週末に日本中央競馬会(JRA)の阪神競馬場で行われるエリザベス女王杯を皮切りに、いよいよ7週連続秋のG1シリーズが開幕する。年末の有馬記念までノンストップで行われるG1レース、競馬ファンはもちろん、日本全国のスポーツファンも注目するお祭りの始まりだ。

 とはいえ、誰もが毎週馬券を購入できるほど資金が豊富ではないだろう。なかには今週末のエリザベス女王杯を的中させなければ、来週以降の馬券資金が心もとないというファンもいるはず。しかし、このエリザベス女王杯はなかなかの混戦模様。昨年の優勝馬ラッキーライラックやラヴズオンリーユー、そしてノームコアなどG1レースを勝利した実績馬はいるものの、休み明けの馬も多く、デアリングタクトやコントレイル、そしてアーモンドアイのような絶対的な軸馬がいるわけでもない。

 そしてエリザベス女王杯は過去に150万馬券が飛び出すなど、とにかく波乱含みのレースでもある。現在1番人気は8連敗中であり、しかも8年連続で万馬券が発生している。牝馬限定戦ということもあり、非常に難解なレースだ。一方で、難解であるがゆえに配当妙味が高いことでも知られている。過去の例を見ても、人気上位で決着したとしても万馬券が発生しており、今年も好配当が期待できるのである。それだけに、もしこのエリザベス女王杯を的中させることができれば、来週以降のマイルチャンピオンシップやジャパンカップなどに向けた、馬券資金の心配も一気に解消されるはずだ。

 そこで、エリザベス女王杯を的中させて大きな払い戻しを得るために、スポーツ紙や専門誌ではなく、馬主関係者の情報を活用して馬券を購入するという、新たな手法を検討してみてはいかがだろうか

 現在JRAは、新型コロナウイルスの感染防止対策の一環として、マスコミに取材規制を課している。これはマスコミがあまり公にしていないが、その結果ほとんどのマスコミは充実した取材ができず、スポーツ紙や競馬専門紙に掲載されている情報は不確かな内容も多い。つまり、エリザベス女王杯を的中させるには、既存のマスコミの情報や予想を参考にするのはオススメできないのである。

 今回オススメする馬主関係者の情報は、競馬界で大きく注目されているにもかかわらず、入手方法が限られている究極の情報。しかし極めて高レベルであり、その破壊力は歴然なのだ。

 そもそも競馬は、馬主が購入した馬を調教師に預け、そして馬主が選択した騎手を騎乗させてレースに挑む。調教師も騎手も、馬主からのOKがなければ馬を管理することもレースで乗ることもできない。そんな強い立場にある馬主には、関係者からさまざまな勝負情報が届けられる。なぜなら馬主は、馬券の購入が認められている唯一の競馬関係者。他の関係者からすれば、“お得意様”の馬主が馬券で儲けることは大きなプラスになるからだ。

 そういった事情からも、現場関係者から勝負情報が提供される馬主関係者の情報が、馬券を的中させる上で非常に重要なのは言うまでもない。そして馬主関係者の情報を扱うなかで、もっとも評価を集め、もっとも実績を残しているのが「トップシークレット」だ。

 このトップシークレットは、提携する馬主関係者から馬主の「一点勝負」という究極の勝負情報を入手している。この「一点勝負」は、1着と2着の組み合わせを的中させる馬連で、わずか一通りの組み合わせを購入するもの。マスコミのように6点も7点も8点も買う必要がなく、購入点数がたった「一点」で済むわけだから、的中した時の払い戻しも多くなる。また不的中であったとしても、その損失は少ないことから、馬券投資の理想ともいわれている。

JRAエリザベス女王杯、究極の馬券投資法…破壊力抜群の「馬主関係者の一点勝負」情報の画像2
馬主の1点勝負なら、こんな払い戻しも可能になる

 仮に一点的中を成し遂げた場合、その払戻金額は数十万円に跳ね上がることもある。実際にこのトップシークレットは数多くの一点勝負を成功させているが、なかでも特に大きな話題を集めたのが、「GJ(ギャンブルジャーナル)」で事前に的中を予告し、実際に成功させた9月の新潟記念であろう。

 この新潟記念では、馬連18.9倍という衝撃の好配当馬券を、たった一点で的中させている。さらに同時に提供した三連単の3万馬券的中も含めると、当時情報を利用した利用したファンのなかには、合計80万円もの払い戻しを手にしたという声もあるのだ。

 こんな実績を持つトップシークレットは、実は昨年のエリザベス女王杯でも2万馬券を的中させているのだから心強い。そして今週末のエリザベス女王杯に関しても、一点的中にかなりの手応えを感じているという。あえて伝えておくが、ここで彼らがいう“かなりの手応え”というのは、前述の『新潟記念で一点的中を成功させた時の手応えを大きく上回っている』ということ。つまり、数十万円の払い戻しを手にした新潟記念を超える結果も期待できるのだ。

 トップシークレットは全国の馬主関係者と提携することで、実際にレースに出走する馬主関係者の勝負情報を入手。それを徹底的に分析し、最終結論を競馬ファンに提供している。特に彼らが入手する「馬主の一点勝負」は、時に数百万円から数千万円の大口勝負が実施されるほどの規模であり、その勝負度合いは段違いに高い。そんな大勝負が決定したエリザベス女王杯。なんとトップシークレットは、新潟記念の大成功と7週連続G1レースを記念し、「エリザベス女王杯一点勝負情報」を読者の皆様へ無料で提供してくれるという。

JRAエリザベス女王杯、究極の馬券投資法…破壊力抜群の「馬主関係者の一点勝負」情報の画像3
昨年のエリザベス女王杯では、2万馬券を的中させたトップシークレット

 今年のエリザベス女王杯は、かなり高レベルのメンバーが揃って非常に難解。どの馬も馬券に絡みそうな実力馬であり、これを絞り込むのは至難の業だ。それをたった「一点」に絞り込めるトップシークレットの情報は、競馬ファンはもちろん、競馬初心者であっても絶対に必要であることは間違いない。

 滅多にお目にかかれない馬主関係者の一点勝負情報を、G1レースで入手できるチャンスは今年最後かもしれない。それだけにエリザベス女王杯は、トップシークレットの「無料情報」を活用することをオススメしたい。

 競馬界を席巻する馬主関係者の情報。この出会いがあなたの人生を大きく変える岐路になるかもしれない。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!エリザベス女王杯・「馬連1点勝負」情報】トップシークレット

※本稿はPR記事です。