NEW
トイアンナ「私は言いたい」

結婚しても「浮気性が治らない」男・女の6つの条件…夫・妻の浮気性を治す方法

文=トイアンナ/ライター
【この記事のキーワード】

, ,

結婚しても「浮気性が治らない」男・女の6つの条件…夫・妻の浮気性を治す方法の画像1
「Getty Images」より

 恋愛では「浮気性は治らない」と、ことわざのようにいわれる。そして確かに、浮気性が治らない人は多い。私の周りでも、伴侶にだけは“かつて遊んでいたけれど、今は落ち着いた感”を演出しながら、こっそり婚外恋愛に励む人のなんと多いことか。家庭で愛を囁きながら、無邪気に“外遊”を繰り返す彼ら・彼女らの二面性にはいつも驚かされる。

浮気性が治る男女の条件各6つ

 他方、浮気性が結婚後に“治る”人もいる。では、その境目はどこにあるのか。これまで1500人以上から人生相談を受けてきた身として、男女別の共通点を挙げていきたい。

【男性版:結婚後、浮気性が治る人の条件】

・彼の男友達に「結婚後に遊ぶのは恥ずかしい」という価値観がある

・お金に余裕がなく、物理的に遊べない

・もともと性欲が弱く、最初から恋人とも性行為をしない

・恋人を選ぶ基準に外見が入っていない

・SNSで「モテたい」「あの子かわいい」など女性への言及が少ない

・口下手、LINEの頻度が低いなど口説くスキルが高くない

・精神的に弱い女性が苦手で、見かけたら避ける

【女性版:結婚後、浮気性が治る人の条件】

・自由時間は独りで趣味に没頭するなど「独り」に満足できる

・仕事や趣味命で、性欲や恋愛欲は薄め

・人から過去のトラウマを聞かされたらその人から離れる

・パートナーへの不満を我慢せずどんどん言う

・恋人が浮気しても「自分もしよう」と思わずに伴侶を詰める

・グイグイ押されてもNOと言える

・恋愛に安定を求めてやまない

と、ここまで浮気性が「治る人」の条件を列挙した。これらの条件を反転させると、逆に浮気性が治らない人の条件もわかる。

男の浮気は金と性欲次第とストレート

 浮気性の男性は金銭的に余裕があり、マメに連絡するなど女性ウケのいい行動がとれる。そして年をとっても性欲があり、普段から「あの子、かわいい」「どうすればモテるかな」など、恋愛を意識させる発言・SNS投稿が見られる。金と性欲の強さ次第、というのはストレートでわかりやすい。

 さらに、浮気性の男性は「付き合う女性を外見重視で選ぶ」点に注目したい。男性がいくら美人と結婚しても、加齢とともに外見は老いていく。外見、とくに若さを重視する男性は、そこで浮気に走るのだ。

女の浮気は寂しがり・押しに弱い・我慢強いで決まる

 対して、浮気性の女性は、「寂しがり」なのが大きなポイント。女性は性欲で積極的に浮気をするというよりも、パートナーがかまってくれない寂しさを埋めるための浮気が多い。そのため、独りでも趣味に熱狂できたり、仕事命だったりする女性は、そこで精根尽き果てて浮気に至らない。