JRAマイルチャンピオンシップ、衝撃の穴馬2頭…グランアレグリア、サリオスを負かす?の画像1
春のマイル王・グランアレグリアの状態は?

 プロ野球はいよいよ今週土曜日から日本シリーズが開幕。新型コロナウイルスの影響を多大に受けたシーズンだったが、無事に最後の大勝負へとたどり着いた。他方、デアリングタクト、コントレイル、アーモンドアイなどの活躍で大盛り上がりとなっている競馬は、先週末でエリザベス女王杯が終わり、日本中央競馬会(JRA)のG1レースはジャパンカップや有馬記念など年内残り7レースとなった。そのなかで最大級の激戦となりそうなのが、今週末に行われる第37回マイルチャンピオンシップだ。

 出走予定馬を見てみると、今年行われたすべてのG1レースでもっとも豪華といっても過言ではない。G1レース優勝馬は7頭、前走重賞で3着以内に好走した馬が10頭とハイレベルの大混戦。主な出走予定馬をまとめると、まずG1レースの優勝馬が以下の8頭。

アドマイヤマーズ(香港マイルなど)

インディチャンプ(マイルチャンピオンシップなど)

グランアレグリア(安田記念など)

ケイアイノーテック(NHKマイルカップ)

サリオス(朝日杯フューチュリティステークス)

ペルシアンナイト(マイルチャンピオンシップ)

ラウダシオン(NHKマイルカップ)

レシステンシア(阪神ジュベナイルフィリーズ)

 さらに前哨戦の重賞レースや今年マイル重賞を勝利したのが、以下の5頭。

カツジ(スワンステークス)

ヴァンドギャルド(富士ステークス)

メイケイダイハード(中京記念)

タイセイビジョン(アーリントンカップ)

サウンドキアラ(阪神牝馬ステークス)

 これほどの実績馬が揃った豪華な一戦は滅多に見られるものではないだろう。しかし、ハイレベルがゆえに混戦模様、人気が割れて配当妙味も高く、どの馬から買っても万馬券が狙える一獲千金レースだ。

 そこで、このマイルチャンピオンシップで万馬券を狙うため、万馬券的中のプロフェッショナルである「暴露王」に注目した。というのも、この暴露王は今年、119万馬券という超特大万馬券を含め、すでに314本の万馬券を的中させた実績があるが、なんとこのマイルチャンピオンシップで「万馬券的中に絶大な自信」を見せているからだ。今回は彼らがどんな情報やデータを根拠にその自信に至ったのか、じっくり話を聞くことができたので紹介しよう。なお、インタビューの最後には衝撃の特別企画もあるので、ぜひ最後までご覧いただきたい。

–まず、暴露王がこれほどの万馬券を的中できる理由を教えてください。

「万馬券を的中させるために重要なのは、陣営や厩舎関係者の本音です。暴露王は凄腕の現役競馬記者と提携することで、関係者から直接表には出にくい情報を入手することができます。この記者たちは、あえてテレビやラジオなど表舞台には出ないで、馬券にすべてをかけ、馬券で生活しているプロ中のプロ。彼らが“買える”と判断すれば、どんな人気薄でも自信の本命馬となり、“買えない”と判断すれば、どんなに人気であっても堂々と消すことができます。その結果が、昨年350本、そして今年314本の万馬券的中につながっているのでしょう」

–そういった万馬券に直結する情報を、今週末のマイルチャンピオンシップに関しても入手しているとのことですが。

「G1シーズンになると、競馬が盛り上がるため、マスコミに注目されたくない勝負馬に関する裏ネタやオフレコ話が増えてきます。今年、119万馬券を的中させたのは宝塚記念の前日でした。そういった裏ネタはG1レース以外にも数多くありますが、今週末のマイルチャンピオンシップに関しては、特に注目すべき情報が揃っているのです。そしてそれをまとめると、人気薄穴馬の激走、そして万馬券へとつながっていくことがわかりました」

–可能な範囲で、具体的な情報を教えていただけますか。

「今年は実績的にグランアレグリアやサリオスが注目を浴びていますが、ほかはどの面子も横並び。秋華賞や菊花賞では2着以下が人気順では決まらなかったように、このレースも各馬の仕上がりや展開次第で大きく荒れる余地があります。

JRAマイルチャンピオンシップ、衝撃の穴馬2頭…グランアレグリア、サリオスを負かす?の画像2
注目を浴びる3歳馬・サリオス

 さらに今年は阪神コースで行われることも、ひとつのポイントでしょう。例年の京都コースとは、ゴール直前の急坂の有無など傾向が大きく変わります。ある陣営は『今年の阪神開催を待ち望みにしていました。あの2頭が相手であっても逆転が可能』と強気に語っており、万馬券の立役者となる可能性も十分です。

 そしてもう一頭、完全にマスコミノーマークの穴馬を、ある記者が猛烈に推薦しているのです。これは119万馬券的中の時と同じパターンで、彼は『どんなに人気がなくても買うべき穴馬』と猛プッシュ。この馬が馬券に絡めば、かなりの配当となるでしょう」

–マイルチャンピオンシップについて、最後に一言お願いします。

「コロナ騒動はいまだに収まりを見せていませんが、暴露王はそうしたなかでもできる限り現場に足を運び、関係者から生の情報を獲得することに全力を尽くしています。今後もそういった太いコネクションを生かし、スタッフ一同総力を挙げ次々と万馬券につながる情報をお届けしていきます。そこでこのマイルチャンピオンシップは、競馬をさらに盛り上げるため、そして万馬券を的中させたいと考える暴露王未体験のすべての方に向け、最終買い目(馬単・3連複・3連単)および絶対に注目してほしい穴馬2頭を【完全無料】で公開することといたします。自信がなければ逆に無料で公開はしません。ぜひ参考にしてほしいですね」

 以上、暴露王からマイルチャンピオンシップに関する注目の情報、そして【無料公開】についての報告をお届けした。

 暴露王は年間300本の万馬券的中を公約とする、業界で唯一の万馬券的中のプロフェッショナル集団だ。そして昨年は公約を大幅に上回る350本の万馬券を的中させ、今年もすでに314本的中と、昨年を上回るペースで毎週のように万馬券を的中させている。その内容も、100円が数分で119万円に化ける100万馬券を筆頭に、13本の10万馬券を的中。9月以降も15万馬券など高配当を連発させ、先日の重賞みやこステークスでも、ブービー人気の激走を見抜いて4万馬券を的中させるなど、乗りに乗っている。

JRAマイルチャンピオンシップ、衝撃の穴馬2頭…グランアレグリア、サリオスを負かす?の画像3
こんな馬券を的中できるのが暴露王(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 もしマイルチャンピオンシップでグランアレグリアやサリオスが敗退すれば、それこそ競馬界を揺るがす衝撃の大事件となるだろう。その可能性につながる、暴露王だけが知る“マイルチャンピオンシップの激走穴馬情報”は、まさに必見。しかも【完全無料】なのだから、これを利用しない手はない。

 マイルチャンピオンシップは、暴露王の無料情報を活用し、夢の万馬券と一獲千金を狙ってもらいたいところ。そしてコントレイルやデアリングタクトが出走を予定するこの秋最大のビッグイベントである来週末のジャパンカップも、暴露王の衝撃情報に期待したい。

(文=編集部)

CLICK→無料公開!【マイルチャンピオンシップの最終買い目(馬連・3連単・3連複)&極穴馬2頭】暴露王

※本稿はPR記事です。

関連記事