正解のないWEBマガジン~wezzyより】

嵐の大麻と女性関係、ジャニー喜多川のJr.性虐待も黙殺したジャニーズタブー、近藤真彦の不倫で健在示すの画像1

近藤真彦

 山下智久の突然の退所で、ジャニーズ事務所は揺れに揺れている。しかし一方で、近藤真彦の不倫報道は大手メディアが完全に黙殺しており、ジャニーズタブーの健在ぶりをまざまざと見せつけた。

 11月12日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は近藤真彦が25歳年下の女性との関係を5年にわたって続けてきたと報じた。複数の2ショット写真と詳しい証言による記事で身近な人物による確度の高い情報と見られるが、地上波テレビやスポーツ新聞の後追いはいっさいなし。東出昌大やアンジャッシュの渡部建をまるで重大犯罪の容疑者のように扱っていた報道とは180度真逆の反応だ。

 「週刊文春」記事によれば、心配する周囲に対して不倫相手の女性が<近藤さんは『揉み消せる権力を俺は持っている』って。確実な証拠はないし、言い訳できるから大丈夫>と話していたというが、近藤のその言葉は紛れもない事実だったようである。