生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

コロナ禍で人と対面で接する機会が大幅に減った世の中で、対面の会合に代わって台頭してきたツールがWeb会議サービスである。そんな時代の寵児とも言えるWeb会議サービスのひとつ「Zoom」に新たに追加された機能が、現在物議をかもしていることをご存知だろうか。
今回は日本文化に過度に寄りすぎたとも言われている新機能“上座機能”についてご紹介していく。

Zoomに実装されたのは“上座機能”?

Zoomにまさかの新機能が登場!? 物議をかもした「カスタムギャラリービュー」機能とはの画像1
(Image:ymphotos / Shutterstock.com)
現実の会議室では入口から遠い場所が“上座”とされるが[/caption]

 Zoomは、「Google Meet」などと並びWeb会議で最もよく使われるサービスのひとつだ。Zoomアカウントを持っていなくても招待URLをクリックするだけで参加が可能という手軽さが人気を博し、ビジネスシーンだけでなくオンライン飲み会などプライベートでも多くの人が利用している。2020年に突如襲った新型コロナウイルス感染症の影響でWeb会議サービスの存在がクローズアップされた際にZoomが大きく取り上げられたことも追い風となり、「Zoom映え」が「新語・流行語大賞」でもノミネートされるほど知名度を高めた。

 そんなZoomに9月に新たに加わった機能が「カスタムギャラリービュー」。…

続きは【オトナライフ】で読む