【完了】広瀬すずを凌駕するもう1人のすず… 10代に圧倒的な人気と知名度、どこが魅力?の画像1
「山之内すずInstagram」より

 今年の始めごろまで、芸能界で“すず”といえば“広瀬すず”の1強状態だった。だが、春ごろから“もう1人のすず”が彗星のように現れ、今や毎日のようにバラエティ番組やCMで、その笑顔を見ない日はないような状態となっている。

 たちまち売れっ子になった“もう1人のすず”とは、山之内すずだ。なかでも10代の間では圧倒的な人気と知名度を誇っている。芸能界デビューからまだわずか2年。そしてその2年で、広告契約数は14社に上る。まさに今年大ブレイクを果たした山之内。

 だが、そんな彼女について、完全に乗り遅れてしまったという中高年男性はきっと多いに違いない。そこで今回は、そんな皆さまへ“今さら聞けない山之内すず”というテーマで彼女に関するキーワードをいくつか挙げて、その魅力について迫っていこうと思う。

 まずはプロフィールから。山之内は、2001年10月3日生まれの現在19歳。身長は163センチ、血液型はB型。兵庫県神戸市出身のモデル・タレント・女優である。そのルックスはどことなくエキゾチックな雰囲気が漂っているため、一見するとハーフに見えてしまう。だが両親とも日本人で、しかも99%母親に似ているのだとか。クリッとした瞳に黒髪ショートカットもしくは黒髪ボブヘアが似合っていて、反則級にかわいい。

 気になるスリーサイズは、バスト76・ウエスト55・ヒップ81とスタイルも抜群だ。さらに特技のひとつが「編み物」。さらに最近出演したトーク番組で、「自粛期間中に料理にハマった」と発言。その手作りの料理の写真をいくつか紹介していた。簡単にラインナップを挙げると、炊き込みごはん、若鶏のグリル、肉じゃが、鯖の煮付け、揚げ出し豆腐、ナスの煮浸しという感じで、身体に良い“ザ・和食”であった。実に女子力が高いのである。

キーワードは「サロンモデル」「TiKTok」

 彼女のプロフィールを簡単に紹介するとこんな感じだろうか。それでは、いよいよ本題に入ろう。その魅力をキーワードと共に紹介する。

 彼女を語るうえでまず欠かせないキーワードは“サロンモデル”である。実は2年前の春には、まだ神戸に住むごく普通の女子高生だった。もちろん、オーディションなどを受けたこともなかった。そんな彼女が芸能界入りするきっかけは、“まさに現代風”だった。18年の4月ごろからサロンモデルを始めたことで運命が一変したのだ。撮影した写真をインスタグラムに投稿すると、またたく間にSNS上で話題になった。そして、その写真を目にした現在の所属事務所のスタッフが神戸まで訪れ、スカウトされたのである。

 こうして上京した彼女は同年夏から、まずモデルとして芸能活動を始める。ここで次に注目したいキーワードとして、動画共有アプリ“TiKTok”が挙がってくる。TikTokを始めたところ人気が大爆発し、なんと半年間でフォロワーが約16万人にまで急増したのだ。現在は驚異の54万人超えを達成しており、その大半がやはり10代なのである。

 彼女のTiKTokは、まさに10代を魅了する内容だ。これはひとつの例えだが、人気の女性アイドルグループや韓流の女性アイドルグループなどは、歌もそうだが若者にアピールし、ファンとして獲得するには、やはり抜群のダンス力が求められる。山之内の動画もダンス動画が目立つが、そのキレ、そしてリズム感が抜群なのだ。

 小中高の体育の授業でダンスが必須科目になっている現代において、10代へのアピール力はハンパない。昨年3月に開設され、レギュラー出演しているYou Tubeチャンネルの『超十代チャンネル』でも、「踊ってみた」「踊らせてみた」動画を公開しているが、honey Worksの『金曜日のおはよう』を踊った動画は大反響となり、10月末現在で136万回視聴を達成している。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事